空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

張家界 映画アバター撮影地 日本より現地旅行社「魅力張家界」手配

2015年5月、上海支店出張前に、3日前倒しでお休みを取り、張家界に行ってきました。映画のアバターの撮影地です。

中国 張家界

 張家界は、ガイドさんがいないと、まず観光は、無理だということで、現地での出迎えから、日本語ガイド、宿泊、見送りまでがセットになった現地のパックを利用しました。

手配先は「魅力張家界」です。

今日は、そのツアーの申し込みの顛末を書きます...

現地発着の中国ツアーを専門に行っているJTBのサイトもあったのですが...

 

「魅力張家界」は、

  • しっかりとしたサイトの作り
  • 中国では大手の旅行会社
  • 日本人の良いクチコミもあり
  • 料金もJTBよりかなり安い

というところで、まず、サイトに問い合わせることから始めました。
現地の中国の方との取引は、注意しなければならないことは、約束事は、あるけど守られる保証は無いということです。若い頃、フリーで中国をバックパック旅行したさい、さんざん思い知らされたことなのに、またハマってしまいました...

 

2回くらいメールのやり取りを行って、旅程や飛行機を決めたところで、こちらの送金をもって、ツアーが確約されるという流れでした。
まだ、キャセンルが可能だったので、送金可能かが不安でしたので、できなかったら、キャンセルかなと思っていたところでした。

 

そんなところで、メールが来ました。
「飛行機の料金は変動するので、僕が立て替えて、チケット購入しました...」と...


おっと...

慌てました、日本の旅行会社では無い対応...まだ正式に申し込みが終わってないのに...買ってしまった...
慌てて、中国への送金方法を調べました。ドルでしか送金ができません。それも相手の口座が、その手続きを行っていないと無理。 問い合わせたら、そんな口座は無いとのこと...
じゃーなぜ、サイトに「振込」と記載したのよ...
これは、後でわかったのですが、日本からの直接の予約は、一度も受けたことが無いとのこと、中国に滞在している日本人しか申し込みが今までなかったようです。

 

振り込めないとの連絡をしたところ、太っ腹です。すべて現地決済で良いとのこと。
10万近い金額が、現地決済です。友人の分もありました。
私がそこまで(張家界まで)、たどり着けなかったらどうするんだろうと思いました。

 

次に、購入されてしまったチケット、大丈夫かと、不安が〜、
送ってきました。本物のチケットのカラー写真です。

 

おっと...
eチケットみたいな物が無いです。
「パスポート番号を言えば、飛行機乗れます。」との連絡。

 

おっと...
eチケットや航空券が無くて、飛行機に乗ったことが無いです。(今は、どの航空会社もパスポートだけ持っていけば大丈夫なのかな?...)

不安を無くすため、調べました〜。名前がありましたぁ。ネットでチケットの確認ができる航空会社だったのが幸いしました。

 中国東方航空 チケット確認http://jp.ceair.com/muovc/newsitefront/verify/verify!tktVerifyInit.shtml

 

旅行して、かなり、しっかりとした旅行会社だったことがわかりました。
ガイドさん、運転手さん、とても日本人対応に慣れていて(心遣いが日本人でした)、とても良かったです。
また、現地決済で良いのであれば、お願いしたいと思っています(振込は無理なので...^^)。 何より張家界!すばらしかったです。それに今までに無いいろいろな体験をしました...これは後日また書きます。

また機会があったら、行きたいです。