空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

中国バス 高級夜行バス ドリームスリーパー 故障 波乱の出発!

出発の日です。朝10時ごろ、株式会社中国バスから電話です。
「ドリームスリーパーが故障しました。代替えバスの運行になります。よろしいでしょうか?キャンセルでしょうか?」
と、少し、申し訳なさそうに、慣れた感じの電話です...

こちらは、パニックです。
「えぇ〜、ドリームスリーパーに乗るために、夜行バスにしたんです。他のバスじゃ意味が無いです。」


「申し訳ありません。上りの途中で、故障してしまって、こちらにバスがきておりません。キャンセルされますか?代替えバスの場合3000円、出発時にお返しします。』
とのこと、


かなり前から予定して、とても楽しみにしていたので、どうしようもないのに、10分くらい電話口でウダウダしてしまいました。
今、この場で、キャンセルか代替えバスか決めなければならないとのこと。
代替えバスが3列シートなのは、わかったけど、頭にカバーがあるのかカーテンがあるのかわからないし、決められなと、ウダウダしたところ、代替えバスはカバーもないし、カーテンも無いとのこと...


「夜行バスは、初めて乗るんです...普通のバスだと、耐えられないと思います...」

とどうしようもないのにウダウダ...
「では、1時間後くらいに、また電話しますので、よろしくお願いします」
とのこと...

 

もう、パニックです。
完璧にスケジュールを決めて、その通りに行動するタイプなので、突然の変更に弱いです...

 

もう、新幹線で行って、広島に泊まろうと、新幹線を調べたら...
13時ごろ出発するのでも17時ごろ着く、広島、遠い!!
これだと、着いてもほとんど観光できないし...
宿は、当日だと、ほとんどの宿サイトは扱ってなくて、直接ホテルのオンライン予約の料金を見ると高いです。
せっかくの旅行にビジネスホテルは嫌だなと思って...

 

結論、夜行バスをやめると、かなり高くつく...

 

で、思い直して、株式会社中国バスの夜行バスの車輛の写真をgoogleで検索、そうしたら、3列シートのカーテンがある車輛があるではないですか、これだとカーテンで個室状態になれるし、耐えられる。

 

と思っていたところで、電話です。
「カーテンのある車輛はないのですか? 」

「違う時間になってしまいますが、19時50分発のメープルハーバー号でしたら、そちらに変更ができます。そちらはカーテンがあります。」
とのこと、
「窓際の席はありますか?」

「後ろの方の席になります。3000円の返金は、車掌より貰ってください。」
といちお解決です。

株式会社中国バス メープルハーバー

 


WEBでいろいろ調べているうちにわかったことは、ドリームスリーパー、故障が多いです。
今回の旅行、出だしから、波乱です...