読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

夜行バス メープルハーバーⅡ 乗車 横浜から広島へ

夜行バス、出発2時間くらい前に、飯田橋を出発です。

東京から横浜 快速グリーン車乗車

今夜は、窮屈なバスの中だから、
せめて東京から横浜まで30分は、快速のグリーン車で行こうと、2階のグリーン車に乗車、快適です。
グリーン車代560円です。土曜日は、平日より安い料金です。

東海道線 グリーン車 2階建て車輛


と、モバイルsuicaで、Suicaグリーン券を購入、頭上の読み取り口にタッチで、ランプが赤から緑に変わるはずなのですが...何度やっても、変わりません。
途方にくれていると、隣の席の方が、故障しているとのこと...
また、故障です...今まで、Suicaでこんな故障に会ったことがありません。
今回の旅行、大丈夫かと、さらに不安になりました...

 

横浜 そごう お弁当購入

横浜到着、JRの駅から、東口バスターミナルまで、歩いて5分くらいかかります。そごう の側です。
まだ時間があるので、そごう でウロウロします。
あ、なだ万
なだ万のお弁当好きです。
こういうお弁当って、値段とあわないと感じるお店が多いですが、なだ万のお弁当は、食べて、いつも満足です。
今日も、夕食用にパンを買っていたのですが...買ってしまいました...お弁当、1100円くらいだったかな。これだけで、ルンルン気分になってしまいました。単純です。

なだ万 弁当 健

なだ万 弁当 健 お品書き

 横浜駅 バス停C14

さあ、時間がきたので、バス停です。C14番です

横浜東口バスターミナル C14 バス停

横浜東口バスターミナル バス停案内図

C14の前には、数席、椅子があります。

出発7分前くらいに、メープルハーバー到着です。

株式会社中国バス メープルハーバー 到着

車掌さんに、ドリームスリーパーから変更と告げると、とても感じよく謝罪してもらって、あとで返金に席にうかがいますとのこと。
こちらのバスに変更したのは、私だけのようです。

 

メープルハーバーⅡ 車内 

車内です。狭いです...

株式会社中国バス メープルハーバー 車内

 3列シート24席ですが、横の席と席の間の通路は、右側、左側が同じ間隔ではないです。左側は、蟹さん歩きでないと通れません。かなり間隔が狭いです。私は、後ろから2番目の左側の席でしたが、隣は、空席でしたので、助かりました。

株式会社中国バス メープルハーバー 座席

椅子も、太った人はつらいだろうな...という感じです。前との間も、前の方がシートを完全に倒すと、座りにくいです。

株式会社中国バス メープルハーバー 椅子装備

椅子の肘掛けの下に、コンセントと、夜行灯のスイッチ、リクライニングです。下の方に、フットレスト、SOSボタンとかがあります。

株式会社中国バス メープルハーバー 椅子装備説明書

 席にすわると、こんな感じです。カーテンが手前の方までクルっと窓の方までくるので、後ろの人も引いてくれれば、個室状態になります。この時は、まだ窓際まで、だれも引いていません。カーテンレールが見えます。

株式会社中国バス メープルハーバー カーテン

 初めって夜行バスに乗ったので、窓のカーテンが、閉られた状態だったのが、ちょっとショックでした。まあ、当然のことだと思うのですが...外を見てないと、酔ってしまうのではという懸念が少しあって...寝るまでの間、カーテンの下の方のボタンを開けて、しばらく外を見ていました...真っ暗ですが...

他の方は、そんなことしていなかったです。寒い空気が入ってくるとかあるし..すみません。

 

トイレと化粧室は、バスの最後尾にあり、カーテンで仕切られています。トイレの音、外に聞こえそうです。後ろから2番目の席でしたが、水洗を長す音しか聞こえませんでした...

正面は、車掌さんの休憩部屋です。向かって左側がトイレです。右側が化粧室です。

株式会社中国バス メープルハーバー トイレ化粧室入り口

化粧室は、椅子があって、座れるので、揺れに耐えられます。ドライヤーもあります。

株式会社中国バス メープルハーバー 化粧室内

 

出発、町田、足利インターへ

走り出してから、少しして、車掌さんが返金の手続きです。そのさい、メープルハーバー号のスタンプをいただきました。
「スタンプは、ドリームスリーパーにはありません。メープルハーバーだけのものです。こちらのバスをよろしく」と、とても感じが良い方でした。

 横浜から町田まで、約1時間です。バス停が順番待ちなので、手前で、少し停車です。

町田を出て、また約1時間、足利インターで、15分の休憩です。ここのインターだけ、乗客は降りることが出来ます。今夜は、土砂降りの雨です。皆、トレイに走ります。座席を見ると、空いているのは、後ろの3席だけでした。人気があるバスのようです。足利インターを出て、10分で消灯です。

雨の時、とても重宝しているのが、傘のしずくをしっかり吸水してくれる傘カバーです。吸水性にすぐれているだけでなくて、濡れてもすぐかわくのです。雨で傘をさして、閉じてすぐ、少し雨をはらって、この傘カバーに入れれば、全然、水が漏れません。すぐ鞄に入れられます。とても便利です。もう、5年くらい使っています。

SUSU 傘ケース 水玉オレンジ

SUSU 傘ケース 水玉オレンジ

 

 この時も、私だけ、傘を使っていました。他の方は、トイレまでダッシュでした。

 

消灯...結構暗い...

消灯したら、結構真っ暗です。
マップランプをつけようと、スイッチオンしても、ランプがつきません。
故障です...
この旅、3度目の故障です...
「3度目の正直」というから、もう無いんだと、3度目が、このランプ程度で良かったと、本心からそう思ってしまいました。結果的に、このあとの旅で、何も故障らしいものには、会わなかったです^^。

真っ暗になって、1時間、眠れません...結構、いつも寝付きは良い方なのですが...
で、音楽聞こう...確か、Amazon musicで、何かそれらしいプレイリストがあったと思い出し、Amazon music は、Amazonプライムで100万曲以上が聴き放題のサービスです。
「眠りのためのヒーリングミュージック」を聴く事にしました。

Amazon music

1時間おきに起きてしまいましたが、11時から5時くらいまで眠ることができました。いつもよりは、睡眠とれています。

 

翌日 バス停 到着

4時30分くらいには、最初の岡山バス停に到着です。予定より30分くらい早いです。
結構、女性も乗っていたので、化粧室が混むかと思ったにですが、暗いうちにバス停に到着するので、皆、使わずに降りるのか、全然、混みません。優雅に化粧室が使えました。

6時になっても外が明るくならないです。東京より西にあるから、日の出が遅いのです。ネットで調べたら、6時48分とでてきました。

 皆さん途中で降りられました。広島バスセンターでは数人降りたようです。予定より30分くらい早い7:50に終点の広島新幹線口に到着です。ここでは、2人しか降りなかったです。

感じが良い車掌さん、ニコニコとありがとうございましたと、最後まで感じ良いです。気持ちの良い出発です。