空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」2D 新宿ピカデリー

3月1日 に「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」を新宿ピカデリーで見てきました。期待通り、面白かったです。久しぶりです。劇場内が笑いに包まれた映画を見たのは。
毎月1日は、ファーストディで、どこの映画館でも1100円に割引になります。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE ポスター

新宿ピカデリー SCREEN7 マップ

 

テレビ番組の映画化

テレビ東京の人気番組の映画化です。この番組、「ローカル路線バス乗り継ぎ旅」は、不定期に放送されます。

太川陽介蛭子能収に、毎回女性ゲスト(マドンナ)を1名加えた3人が、3泊4日の日程内に日本国内の 路線バスを乗り継いで、目的地への到達を目指す旅です。


ルール3箇条

  • 移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
  • 目的地へ向かうルートは自分たちで決める。情報収集でインターネットを利用することは禁止!紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK
  • 3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

 

見る前の感想

コンビが微笑ましい

テレビでは、毎回、楽しみに見ていました。それが映画になったと、驚きました。それも国内でなく、海外、台湾...すごい、これは面白そうと、楽しみにしていました。
しっかりとした太川さんと、自由奔放な蛭子のコンビが、毎回、微笑ましいです。

 

時間との戦い

路線バス、コミュニティバスを組み合わせて、いかに、目的地に到着するかです。路線バスが通ってない所は、雨が降ろうが、歩きます。観光も、食事も二の次です。時間との戦いです。

いつも、目的地に到着するとは、限らないのですが...目的に向けて必死に進む姿を見ていると、こちらも元気になってきます。

 

今回のマドンナについて

今回の映画では、マドンナが、三船 美佳さんです。この番組が、マドンナに抜擢したのが、ちょっと以外でした。今までのテレビのマドンナは、クリーンなイメージの子で若い子ばかりが、マドンナに選ばれてきていたと思います。

今までの子達は、存在も知らなかったタレントが多かったと思います。(あまり、若い子を知りません...)

彼女は、離婚問題で騒がれたし、ネットでは悪者にされているところもあったりして、それに30を超えているし...と以外でした。映画だから、大物を選んだのかなと...思いました。

私の中では、好感の持てる好きなタレントさんのひとりです。頑張り屋さんは好きです。

 

見た後の感想 

客層

21:40からの遅い時間ですし、あまり見に来る方はいないかな...と思ったのですが、へたな映画よりたくさん、お客さんがおられました。女性に人気の番組かと思ったのですが、男性客が多いです。それも一人で見に来ている方が沢山です。(ファーストディのせいもあるかもしれませんが...) 

 

映画館の雰囲気

いつもの映画館の雰囲気と何か違います。笑うところは、皆で笑いましょう。って感じです。最近の映画は、声を出さないように、見ていたと思います。それが、気兼ねなく声を出して、笑える映画って、久しぶりでした。楽しかったです。

 

ここからネタバレです。

 

いつもの蛭子さん

今回も、蛭子さん、いい味を出してます。民宿が嫌いで、本当に、泣きます...「民宿やだ〜」と、蛭子さんだなと...

台湾のバスは、車内飲食禁止です。それを「こちらの人は、食べ方が汚いんだよ〜」と蛭子さん、勝手な意見、それをたしなめる太川さんとマドンナの三船さん、見ていて、ホワっと微笑ましいです。劇場内も、笑いで包まれます。

 

言葉の壁?

三船さん、英語力、すごいんだぁ...という箇所が何カ所かありました。

映画を見る前、ルールで人に聞いて回らなければならないのに、言葉はどうするんだろうと思ってました。

最初は、漢字のボードを用意していたりとか、全然通じない蛭子さんの中国語とかで対応、次に三船さんが英語で交渉とか、日本語を話せる方がでてきたりと....細かく描写されてました。
ただ、後半は、そこらへんが、省略されているのか、明らかに、通訳が入っている?のかなという感じがあったり、収録時間がオーバーしてしまってのカット?..でも、そのぐらいのこと、この番組の場合は許せます。

 

街々の様子

途中の街々の様子とかが、それぞれ、どんな特徴があるのかも描写されていて、楽しかったです。
今度、ここに行ってみようとかな、とか思いました。

 

台風直撃

途中で、台風が直撃して、バスが全面運転中止になってしまった時には、あ〜あ状態です。映画を見ている人は、皆、目標達成は無理だと諦めたと思います。でも、出演者は、諦めない。まぁ...番組だからなぁと...

バスが復旧してからが、すごかったです。最後は、何か奇跡的でした、あの太川さんの表情、テレビで番組を見てない人は、演出?とか、思ったと思います。あれ、ガチンコだと思います。

 


本当に、今回も、最後まで面白かったです。

もう一つの感想です。台湾の路線バス、夜遅くまで、走ってるんだなぁと思いました。