空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

ミャンマー バガン遺跡、ヤンゴン市内観光 旅行準備 天候・参拝対策

ミャンマー旅行にするにあたって、今回の特別な準備をしたものは下記です。 

天候対策、寺院参拝対策 雨天両用靴 or サンダル

  • この時期、ミャンマーでは雨期です。ヤンゴンでは、かなり激しい雨もあり、道路が下水対策が完全でなく、川のようになることもある。(バゴタでは、そこまで激しい雨は降らないようです。)
  • すべての寺院に参拝する時、靴も靴下も脱がなければならない。

というような事が、ガイド本に記載があり、脱ぎやすく、雨にも濡れても大丈夫な履物を用意しなければと...
となると、サンダルですが、普通の道を歩く時には、歩きにくいだろうと思い、いろいろwebで探しまわって、下記の靴を見つけました。

水の中でも大丈夫なスニーカーです。他のメーカーも水陸両用のスニーカーは、いろいろ用意されていたのですが、デザイン的に、これが一番良かったかと思います。

結果的に、激しい雨にはあいましたが、道路が川になるようなことはなかったです。
素足の感触もよく、履きごごち良いです。脱ぐ時も、さっと脱げるし、普通の靴みたいにかさばらないので、参拝中も鞄の中に、おさまり、重宝しました。

 

 

天候対策 軽い傘

折りたたみのもっと軽い傘はないかと、amazonで探していたところ、気になる傘の名前が...
「ログテイル トレッキングアンブレラ」と...商品の説明を見ると、

テール(後ろ)部分を長くしたシルエットで、背負ったパックをカバーするために濡れにくく、トレッキング用途に最適な携帯用雨傘です。骨組みは従来の三つ折り傘に多い6本ではなく、8本にすることで高い強度を持ち、生地は極薄ナイロン素材を採用することで超軽量に仕上げています。

とあり、レビューも良く、購入しました。

amazonで購入したのですが、今は、在庫がなく、楽天をあげてみました。

これは、普段使いにも良いです。長い部分を、鞄を持っている側ににさすと、濡れないです。雨の日のストレスがひとつ減りました^^。

 

あと、濡れたままの傘を、かばんの中に入れて、持ち歩けるように、いつも、この傘カバーを使用してます。

傘のしずくをしっかり吸水してくれる傘カバーです。吸水性にすぐれているだけでなくて、濡れてもすぐかわきます。雨で傘をさして、閉じてすぐ、少し雨をはらって、この傘カバーに入れれば、すぐ鞄に入れられます。とても便利です。もう、5年くらい使っています

SUSU 傘ケース 水玉オレンジ

SUSU 傘ケース 水玉オレンジ

 

 

 

バゴタの上での夕日鑑賞  懐中電灯

高い塔の上での、夕日鑑賞があり、鑑賞が終わって、下りてくる際、暗くて足元が不安定で、両手が使えないと、危ないかなと思い、さすがに、登山用の頭につけるヘッドライトでは、大げさで恥ずかしいし...と探していたら良いものが見つかりました。

首からかけるLEDライトです。

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

 

実際に、夕日鑑賞のあと、シュエサンドー・バゴタから下りてくる時は、階段が急傾斜で、手すりを両手でつかまりながらでないと怖かったです。このLEDは、ヘッドランプほどの明るさはなかったですが、足元を照らしてくれて重宝しました。普段使いにも使えそうです。