読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「アーロと少年」3D TOHOシネマズ新宿

映画

「アーロと少年」を TOHOシネマズ新宿で3Dで見てきました。暖かい映画だとは思うのですが、ストーリーがありきたりだったかと思います。見て良かったとは思うのですが、何かもの足りなかったです。ただ、技術はすばらしかったです。

f:id:rararasan:20160316184235j:plain

f:id:rararasan:20160316184237j:plain

 

短編映画

上映時間が、1時間50分で普通より短いなと思っていたら、最初に短編映画があって、さらに短くなりました。

この短編映画、たいして、目立った内容もないし、いらないと思いました。上映時間が短い為の調整でしょうか...
夜10:00かから見ましたので、この短編に時間をとられた事が、ちょっとイラっとしました。

 

日本語吹き替え

今回は、いつも行っている映画館では、どれも日本語吹き替えしか上映されていませんでした。いつもは、映画は、字幕を選んで見ているのですが...なぜでしょう。これも不満でした。

 

技術やキャラクター

自然の描写が圧巻でした。得に水の描写がとてもすばらしかったと思います。荒れ狂う川が、本当に襲ってくるようでした。水の波紋とか、透明感とかが細やかに描かれてました。

スポットの動作が、本当にかわいらしく、目や口、顔のパーツパーツが細やかに描かれていて、表情豊でした。
動作も猫のようだったり、素早い動きとか、スポットを見ているだけで楽しかったです。

ただ、他のキャラクターは、適当だったような感じを受けました。スポットは、あんなに細かく描写しているのに、他のキャラクターは、皆、マンガチックでした。アニメだというのを強調したいのでしょうか...何か演出側に意図があったのかなと...

 

ここから少しだけネタバレ

 

おもしろかった部分、感動した部分

  • ティラノザウルスのカウボーイ(生活感が出ていて面白かった)
  • 穴の中にいるウサギ?を2人で吹きだして遊ぶところ
  • 別れは、やっぱりウルっときました
  • 最後に、スポットが2足歩行で歩き出すところ

 

モク割始まる

映画の始まる前の幕間のお知らせで、知ったのですが...
TOHOシネマズ 新宿 限定の 木曜日割引のキャンペーンが始まったようです。今度は、木曜日ですか...

MasterCardで決済で、1100円になります。

期間は、1年間のようです。

TOHOシネマズ 新宿:【新宿限定】“モク割”始まるMasterCard®カードで毎週木曜日、映画が1,100円! || TOHOシネマズ