読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「エヴェレスト 神々の山嶺」2D 新宿ピカデリー

「エヴェレスト 神々の山嶺」を新宿ピカデリー2D で見てきました。岡田准一さん、阿部寛さんの迫真の演技で、とても見応えがあり、面白かったです。ただ、内容的に、無理があるのではと思います。深く、内容を吟味してはいけない映画かと思います。

「エヴェレスト 神々の山嶺」ポスター

新宿ピカデリー スクリーン7

 

新宿ピカデリー 次回割引鑑賞クーポン

新宿ピカデリーですが、この日は、「次回割引鑑賞クーポン」を利用して、1200円でした。このクーポンは、有料鑑賞1回すると、もれなく付いてくるクーポンです。

60日間、有効です。1200円で見ても、またこのクーポンは付与されるので、60日間以内に、見れば、ずっと、1200円で見続けられるということになります。お得です。

 

カトマンズヒマラヤ山脈

カトマンズヒマラヤ山脈の山々の映像は、すばらしかったです。

ヒマラヤの風景は、ドキュメントを見ているようでした。

いつか、カトマンズを訪れようと思っていましたので、どんなガイド本より、街々の様子が細かに見る事ができて、とても参考になりました。
思ってた以上に、人通りも多く、こんなに活気のある街だとは、思っていなかったです。ますます行きたくなりました。

ただ、この映画の撮影後の2015年4月25日にM7.8の大地震が発生し、カトマンズもかなりの被害を受けたと聞いています。復興を祈っています。

 

内容

いろいろ、内容に疑問を感じましたが、阿部寛さん、岡田准一さんの演技に映画に引き込まれました。


ここからネタバレです。

 山登りはしないのですが、興味はあり、時々、いろいろな登山隊のドキュメントをテレビでは見ていました。

そのドキュメントを見ていて、どんなにエベレストが登頂に困難な山かの知識は少しはありました。
それが、

  • 単独で、リュックひとつで、無酸素なのに、酸素を吸引するところも出てこないし、
  • ベースキャンプまでは、シェルパひとりが同行で装備が足りるのかとか、
  • 入山料はとか、(100万以上かかると聞いていました)
  • 他の登山者とは会わないの?とか、
  • 登山未経験の女性(羽生の恋人)が、そんなに簡単に、ベースキャンプまで同行できるのか、
  • 高山に順応する時間は〜
  • 登頂中、落下して、肋骨や片腕が折れて使えないのに、ぶら下がった状態で、口と片腕で、20m以上ロープを上がれるの...

と、いろいろ疑問を少し、感じながら、見ていました。


最終的には、阿部寛さん、岡田准一さんの演技に映画に引き込まれました。

身長の高さもあるのか、阿部寛さん(伝説のクライマー、羽生丈二役)は、映像にでてきただけで、すごい存在感でした。

岡田准一さん(山岳カメラマン深町誠役)は、山では、顔つきまで、変わってしまって、迫力がありました。V6の岡田准一さんには、見えなかったです。

ヒマラヤが、羽生を、飲み込むところの雲の描写は、奇麗でした。6000m地点でロケしたと書いてありましたので、あそこは、加工かな。

深町が、日本に戻ってから、再度、エベレストに来るまでの内容は、あまり理解できなかったし、面白くなかったです。やはりこの映画は、エベレストの映像があっての映画かと思います。

最後の羽生丈二を、深町誠が発見したところの、阿部寛さんは、あれは、本人だったのでしょうか? 人形? 目を見開いて固まっている映像がすごい迫力でした。

阿部寛さん、岡田准一さんのふたりは、適役だと思いました。