読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 」MX4D TOHOシネマズ新宿

映画 4DX,MX4D

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 」をTOHOシネマズ新宿でMX4Dで見てきました。

今まで、いろいろなMX4Dや4DXの映画を見てきましたが、一番、MX4Dの各機能が活用されている映画だと思いました。

映画の内容は、前半は、ちょっと訳がわからなくて、イラっとしたところはありましたが、後半はワ〜イッ面白いで、ワクワクして見ていました。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 」ポスター

新宿ピカデリー スクリーン2

 

プレゼント

それに、思いかけず、入り口で、クリアファイルをいただき、嬉しかったです。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 」クリアファイル

 

MX4Dと4DX

4DX関係の映画は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をTOHOシネマズ新宿、ユナイテッドシネマ豊洲とで、見比べて、水しぶきとか椅子の稼働の仕方とかを考えて、ユナイテッドシネマ豊洲で、鑑賞しようと決めていたのですが、今回、上映時間があわなくて、TOHOシネマズ新宿で鑑賞しました。

今回、水しぶきがとても多く、MX4Dは、ほとんど無いんだと思い込んでいたことが間違いだとわかりました。
ところが、こんなに水がかかっても、メガネに水分が残らないのです。粒が小さいのかな、考慮されているのでしょうか...だから、MX4Dには、水しぶきの停止ボタンを設ける必要が無いのかもしれません。

今回の、MX4Dは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より良かったと思います。

MX4D,4DXをいろいろ、今まで、比較してきてしまいましたが...装置の性能の差ではなく、作品の作り方の違いだということ、この映画を見て、とても実感しました。 

バットマンとスーパーマン

今まで、バットマンの映画は、暗くて、何かを背負っているような感じで、好きになれなかったです。ゆえ、あまり見てこなかった、あらすじは把握していました。

逆にスーパーマンは、大好きな映画でした。ゆえ、全部見てきました。

この映画の予告編でスーパーマンが悪者で、バットマンに倒される映画だと、勘違いしていて、ちょっと暗い気持ちで見に行きました。(最初は、見るのやめようと思っていたのですが、MX4Dが気になって...結果、見てきました。)

 

 内容

前作の知識が少し無いと、前半は見ているのが辛いと思います。見ていた私でさえ、訳が分からない部分があり、いろいろな前作の知識を組み合わせたりして、わかろうとしたのですが、訳がわからなくて、ちょっとイラっとしました。

得に、チャラ男ぼい、大富豪のレックスが出てくるたびに、話がややこしくなって、「コイツ、出てくるな」とか思いながら見ていました。

 

ここからネタバレです。

 

ただ、中盤くらいから、内容がわかるようになり、映画に吸い込まれていきました。

今回の映画で、バットマンが、大好きになりました。それに突然参戦するワンダーウーマン、強〜い!

このチャラ男の大富豪レックスが、スーパーマンをはめて、悪者にし、バットマンと戦わせようとしていた。という内容だと思うのですが、なぜ、レックスは、こんなにスーパーマンを陥れようとしているのかが、読み取れなかったです。神様のように、あがめられていることに対する嫉妬なのかな...とか思いました。

レックスの目的が読み取れないです。最後に、無敵の怪物を作り上げてしまうのですが...

バットマンの装備に惚れ惚れしました。スーパーマンの強さにも。

バットマンのカーチェイス、最高です。強いぞ、バットマン

それ以上に、怪物と、スーパーマンワンダーウーマンバットマンとの戦いが、映像も奇麗でしたし、スピードもあり、MX4Dの機能も、最高でした。

チャラ男のレックスが、最後に収監されて、坊主にされるところは、スキッとしましたぁ。

この映画、もう一度、見てもよいかと思うくらい良かったです。