読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「シビル・ウォー キャンプテン・アメリカ」MX4D TOHOシネマズ新宿

映画 4DX,MX4D

「シビル・ウォー キャンプテン・アメリカ」MX4DをTOHOシネマズ新宿で見てきました。

だんだん、MX4Dに慣れてきてしまったのか...今回は、MX4Dでの感動が全くなかったです。普通のMX4Dだったかと...戦闘シーンが多いので、MX4Dで見て正解かとは思いました。
内容は、ヒーロー同士では、やっぱり戦って欲しくないですね...

シビル・ウォー キャンプテン・アメリカ ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン2マップ

MX4Dについて

戦闘シーンが多いので、ドツカレまくられましたが...戦闘ものは、やっぱりMX4Dでだなぁと思いました。
MX4Dについては、こちらの日記を参照ください。

 

ここからネタバレです。

 

内容について

ヒーローが勢揃いで、それぞれの特技が見れて、楽しかったのですが、ヒーロー同士で戦うのは、見ていて、最後まで何か重いものがのしかかっていました。

そもそもヒーローもので、一般の被害を考えてたら、映画が成り立たないと思うのですが...
その考え方の違いで、ヒーローを二分してしまうという今回の映画、何か面白くなかったです。
その内容を知っていて見に行ったのですが、何か展開があって、最後は、皆で集まって、団結して、敵を倒して、シャンシャンを期待していたので、何か期待はずれでした...

牢につながれたヒーローたち、何かとても悲しく、スッキリしない終わり方でした。
きっと、続編があるんだろうな...

 

以下、面白かったところ等です。

  • キャプテンアメリカって、あんなに強かったのかな
  • アイアンマンって、あんなに故障するの...
  • アントマンが大きくなったのは笑えました
  • ブラックパンサー、カッコいい!普通の人に戻っても陛下、カッコいい!
  • スパイダーマンを勧誘するところは、面白ろかったです。
  • ワンダ...最後まで可哀想...