空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「デッドプール」MX4D TOHOシネマズ新宿

デッドプール」MX4D をTOHOシネマズ新宿で見てきました。自分がアメリカンジョークがとても苦手だということがわかりました...少々、時間を無駄にしたかな...と思う映画でした。MX4Dとしても、ん〜だったかと...

デッドプール ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン2 マップ

MX4D

最近、MX4Dでは、今まで見た中では、最高ではと思える映画「ガールズ&パンツァー劇場版」を見たばかりだったせいか、今回の映画のMX4Dとしての機能を、稚拙に感じてしまいました。たぶん、普通レベルだと思います。特にオ〜凄〜いという動きは感じなかったです。

MX4Dについては、こちらの日記を参照ください。

アメリカンジョー

WEB上では、評価が高いように感じ、MX4Dであったこともあり見に行ったのですが...
映画のいたるところで、アメリカンジョークが炸裂?の映画でした。ただ、面白いと思った箇所がなく...映画館内では、いたるろことで、たくさん、笑いが漏れていて、私には、なんで笑えるのかが、理解ができなくて...
特に隣の席の方が、常に、笑いが漏れている状態で、ところによっては、椅子まで揺らしていました...ウぅ〜ン...

 

ここからネタバレです。

 

R15+

「刺激の強い殺傷・流血及び性愛描写」でR15+の映画です。
目をおおうような描写が多く、人を簡単に楽しく...殺していくところ...とても、不快でした。
自分の腕を切りとるところなんて、見てられなかった...
映画館内では、この部分でも笑いが出ていました...
人によっては、とても好き嫌いの大きい映画ではと思います。
私は、駄目でした...ファンの方すみません...

 

良かった箇所

  • デッドプール(ウェイド)が、なぜこうなったかの過程がわかりやすく描写されていました。
  • 恋人役のヴァネッサさん、全体を通して、さわやかで素敵でした。
  • 友人役のウィーゼルさん、良い友達で、頼りになって、最後まで殺されなくて良かったです。
  • 結果的に、ハッピーエンドは良いですね。

 

エンドロール後

エンドロールが終わっても、最後に、また ちょっと出てきます。少し、笑えるかな。