読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「貞子 vs 伽椰子」MX4D TOHOシネマズ新宿

映画 4DX,MX4D

「貞子 vs 伽椰子」MX4DをTOHOシネマズ新宿で見てきました。そんなに衝撃もなく、ん〜...まあ...こんなものかな...というホラー映画でした。MX4Dの動きも普通かな。

「貞子 vs 伽椰子」ポスター

TOHOシネマズ新宿スクリーン2 マップ

 

感想

伽椰子の「呪怨」シリーズは、全く見ていません。貞子の「リング」シリーズは、当時、かなりの衝撃を受けて、すべて見たと思います。

見た後、しばらくは、ひとりでいると、だれかいるような気がして...とても怖かったのを覚えています。

その時の衝撃を、今一度との思いもあって...見に行ったのですが、全く衝撃はありませんでした。ホラー映画をこうすると、そうなるねという感じを受けました。全体を通して、何か、一押し、足りなくない〜と思いました。 

 

MX4D

MX4Dとしては、普通だと思います。最近、MX4D、4DXの映画は、ほとんど見ていますが、MX4Dの動きについては、特別に関心するものは、なかったです。

ホラーだから、何か、MX4D的に驚かしてくれるのではと...思ったのですが、驚く箇所が全くなかったです。

ア、水ね...  

ア、香りね...  

ア、髪の毛が落ちてきたからね...

と冷めた感覚で、いつのまにか見ていました。

MX4D,4DXを見慣れてしまったからでしょうか...

 

MX4D,4DXについては、下記の日記を参照ください。

 

ここからネタバレです。

 

内容

伽椰子は、家に入った人を呪い殺す。貞子は、呪いのビデオを見た人を呪い見てから2日目に呪い殺す。以前のシリーズは1週間だったような...

貞子の今回の呪いには、2日前に、自殺しようとすると、2日目の呪いを邪魔するものは、許さないということで、2日待たずに呪い殺されるというのが新しいところでしょうか..

それぞれの呪いにかかった女性2人が、残った呪いにわざとかかり、2つの呪いを、ぶつけて、消滅させようという霊媒師の作戦がどうなるかという映画です。

結果的には、消滅させることもできず、どちらを勝たせることもできなく、皆...殺されるんだろう結末ですが、良く考えると、この結末しかなかったのかな...と思いました。

放映会社が違うこと考えると...どちらのホラーを勝たせるわけにもいかず、続編を考えると...消滅なんて、マズイだろうし...でも〜...最後の...融合はないないだろう〜...と思ってしまいました。安易な結末だなと...

 

印象に残った点

  • 霊媒師の助手の殺され方が...唯一、少しだけオット...と思いました。
  • 貞子の髪の毛の演出、が多々ありましたが、全く怖さを感じなかったです。(リングに慣れずぎていたのかな...)
  • 「呪いの家」の呪いにかかる女子高生の鈴花役の俳優は、ちょっと演技が...に感じました。彼女がでてくる毎に、違和感を感じて...

 

見終わって

この映画を見終わって、時間を無駄にしたかなというレベルまでは、いきませんが...見に行かなくても良かったかな...と思いました。