読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

国営武蔵丘陵森林公園 セグウエイツアー 初めて乗車 (1/2) 予約と講習

旅行 個人旅行 国内旅行:関東 セグウエイ

以前から、いつか行こうと思っていた 国営武蔵丘陵森林公園のセグウエイツアーに参加してきました。天気、気温にも恵まれて、充実の2時間半でしたぁ。

セグウェイツアー in 国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園 セグウエイツアー セグウエイ

予約

セグウェイジャパンのサイトで、予約が可能です。だいたい1ヶ月先くらいまで予約が可能です。今ですと、11月30日まで予約が取れます。日によって違いますが、10月までは、午前10:00〜12:30、午後14:00〜16:30の2回、実施されています。11月からは30分早まるようです。

セグウェイツアー in 武蔵丘陵森林公園

定員6名です。土曜日曜のお休みは、すぐ埋まってしまいます。雨で中止の場合は(小雨はカッパを来て開催)、2時間前に、中止の連絡が入るそうです。

森林公園の他にも、公道を使うつくば、東京では、立川の昭和記念講演でも同じツアーが行われています。

アクセス

森林公園は、東武東上線 森林公園駅です。池袋から急行で1時間弱です。森林公園駅 北口から、土曜日曜祝日には、直行のバスが出ていますが、平日は、熊谷駅南口行き、立証大学行きのバスで、「滑川中学校」で下車徒歩5分です。

アクセス | 国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園

私は、平日に行ったのですが、間違えてしまいました...行きは「森林公園南口入口」で降りてしまい...「徒歩5分じゃないじゃん...」と思いながら歩き...入り口まで10分くらいかかったかと...

国営武蔵丘陵森林公園 南口

さらに、入り口から、また5分くらいかかりました...

帰りは、同じ向かい側にバス停があると思い、そこまで歩いて、ウロウロとバス停を前後200mくらい必死で探したのですがなく...「森林公園南口入口」の帰りのバス停は、全くなく...

と探しているうちに、バスは、目の前を行ってしまい。もう、日が落ちてしまって、あたりは、真っ暗でした...

しかたがなく...駅まで3km、歩きました。道は、交通の往来の多い車の道路の横に、自転車と徒歩用の道が、駅まで、ずっと、整備されていて、歩き易かったです...ただ、真っ暗でした...明るかったら、車の往来がなく、広い道なので、心地が良い、散歩道だと思います。

森林公園 受付

写真は、森林公園の入り口です。 入場券を別に購入して入ります。自販機が、向かって左側に1台あります。410円です。

国営武蔵丘陵森林公園 南口 入場口

入って、左側に、すぐセグウエイの事務所があります。ここで、書類(同意書等)に記入しながら待ちます。次に説明を受けます。コースの説明や、注意事項等です。

トイレは、園内は、南口から、かなり遠いところにありますので、外の売店のところのトイレを利用します。受付で、再入場券をいだたけます。

講習開始

いよいよ講習50分です。大きな荷物は、南口の受付で預かって頂けます。

この入り口の左側の広い敷地(園外)で、講習が行われます。園内にありましたセグウエイを自分で、転がしていきます。平日だったせいか、人通りは、チラホラでした。

国営武蔵丘陵森林公園 セグウエイツアー セグウエイ

今回の参加者は、5名です。全員、未経験者でした。乗車中は、写真撮影禁止です。ので、これから先、写真があまりありません。 

講習

ドキドキです。うまく運転ができなくて...皆に迷惑かけたら、どうしようと...色々不安が...

乗り方

電源が入っていると、セグウエイは、倒れないのですが、インストラクターの方が、かならず(コースに出た後も)、乗車時には、介添えして頂けます。

足元中央のランプが青い位置に、ハンドルを立て、右側の踏み位置をポンと足で、叩きます。そでれ、片足づつ乗車です。最初は、思ったよりも前後に揺れてビックリしました。

停止

次に、乗車をしたら、止まっている練習をします。セグウエイは、体を前に倒すと、全身します。中央に、姿勢を保つと、停止しています。姿勢が良くないといけないです。

最初、フラフラしていたのは、肩にかけていたポシェットのせいでした。鞄がお腹の前にあったので、それで、セグウエイが前に行こうとしていたようです。ポシェットを後ろに回したら、安定しました。

前進・停止・回転

次に、前進・停止・回転の練習です。前に体を倒すと、前進です。この時、足元を見ないで、前の方をみるようにします。で姿勢を元に戻して、停止です。回転は、体を曲げる方に、向きます。そうすると、セグウエイも、周ります。自然にハンドルを向けていると思います。最初は、右回りで練習です。

これを、各自、直線で、印のあるところまで、前進して停止、回転の練習を少しします。バック運転は、禁止でした。セグウエイは、バックはあまりしないそうです。向きを変更する時は、回転するそうです。

一番最初のこの操作の練習の時は、ずっと、インストラクターの方が、ひとりずつ付いて、教えていただけます。(他の方は、待ちます。)

列になって練習

皆が操作できるようになって、今度は、インストラクターの方の後に、ついて、列を作って、移動する練習です。広く円でまわったり、大きなカーブの連続、小回りカーブの連続を練習です。

この講習、トラブル方もいなくて、全員が、すぐ操作できるようになりました。

下車

降りる時は、先に、降りて、ハンドル中央の左側のボタンを、ポンと軽く押します。長押しすると、完全に電源オフになってしまうので、注意です。

下車する時も、インストラクターの方が、常時、ついていて頂けました。

注意

当日は、気温の高い日(25度)のせいもあってか、この講習していた時、蚊がいて、何人かの方が、刺されていました。インストラクターの方が、虫スプレーを持っていて、皆さん借りておられたです。私は、ポケモンGoの公園巡りの時に使っていたベープを使用しましたぁ。 

休憩

講習が終わり、園内に、皆で、セグウエイを運転して、入ります。少し、休憩してコースにでます。写真は、南口付近(園内)です。

国営武蔵丘陵森林公園 南口周辺(園内)

 

園内ツアー日記は、こちらです。