読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「ブレア・ウイッチ」2D TOHOシネマズ新宿 & 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の先行販売!

「ブレア・ウイッチ」2D をTOHOシネマズ新宿で見てきました。何を描こうとしているのか、私には、全く理解のできない世界でした。久々、時間を無駄に使ってしまいました...(ファンの方...申し訳ないです。)

「ブレア・ウイッチ」ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン8 マップ

 

12月1日

12月1日、映画の日、1000円の日であったので、何か見に行こうと...他のいくつかの映画と比べてみて、この日が「ブレア・ウイッチ」の公開初日だったことと、空席状況を見ていて、一番、席の埋まり具合が早かったというのもあり、90分という上映時間の短さは、気になりましたが、この映画を見る事に。

この映画は、ひとりで見に来られている方が多かったです。

 

何も解明されない

サイトの作品紹介も、何やら、面白そうだったのもあります。ただ、このあらすじには、「ブレア・ウイッチ プロジェクト」という映画が以前に存在していたことが、何も記載されていないです。この映画は、その続編という意見が多いようです。この作品は、最後まで、何も解明されないストーリーだったようです。

今回の作品も内容的には、作品紹介のままです。それ以上を期待しては、いけない映画です。最後まで、この作品も何も解明されません。それを期待して見に行くと、私のように、「この映画は何???」になります。

 

疲れる映像

通常の映画とは、映像の流れ方が違います。ドキュメンタリーを取りに行くという話なので、実際に、彼らの撮影した映像を流しているといった形で、進んでいきます。

その為、途中で、ブチブチと、映像が切れます。時間も飛びます。映像も その雰囲気を出すためか、不必要に上下したり、的確に目的のものが映像に映し出されていなかったりと...

それが狙いなのか、わからないですが...見ていて、前半の30分で、どっと疲れてしまいました。

 

ここから、少しだけネタバレ

 

恐怖を描こうとしているだけ?

何かがいる、そして、皆、恐怖でおかしくなり、ひとりづつ...という ただそれだけの世界...。恐怖を描いているだけ... 

ただ、見ていても、恐怖、全然、伝わってきませんでした。

キャーキャーとウルサいな...しっかりしろよ〜とか、そこまで怪我していたら、戻らないと駄目でしょう とか...

そんな木に登ったら、落ちるでしょう...で、思ったとおりに..,

予想が出来てしまう展開、イラっとする箇所が、いくつも...でした...

ホラーは、好きとは言えないですが、嫌いではないです。一体になって恐怖を感じた映画、いくつもありました。ただ、この映画は、見終わって、私には、何も感じることはできませんでした...貴重な時間を返して〜としか思えなかったです。

 

予期しない収穫、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の先行販売!

映画館で、12月16日公開の「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」が販売されていることを知りました。通常は、販売は、3日前からなのですが、さっそくMX4Dの都合の良い時間に席を取ることができましたぁ。すごい収穫です。

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」TOHO 先行販売ポスター