読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

広島空港より ANAプレミアムクラスで帰宅 綿帽子をかぶった富士山

旅行 個人旅行 国内旅行:中国

5回目のうさぎ島、広島からANAのプレミアムクラスで、帰宅です。

 

ANAプレミアムクラス 優先搭乗

お子さん、お体の補助が必要な方、ANAのダイヤモンド会員が搭乗した、次に優先して、搭乗ができるのですが、早く行ったので、2番目に並んでいたのですが...

並んでいる時から、割り込みはあるし、搭乗が始まると、後ろの人に突き飛ばされるし、割り込まれるし...何でしょう。皆、プラチナ、ブロンズ会員の方達のようなのですが...

30代、40代の男性のようです...あまりにも、酷くて、こちらが、恥ずかしいくらいでした。仕事で忙しくて、余裕がないのでしょうか...

アメリカを個人で旅行していると、レディファーストの徹底ぶりに、頭がさがる思いをいつもしています。これは、女性の方は旅行すると、皆、感じると思います。

本当に、女性を優先して、大事にしてくれるのです。見ず知らずの女性に、ドアは開けてくれるし、エレベータは、先に、絶対に降りません。後から降りようと、待っていると、プリーズと促してくれます。突き飛ばすなんて...あり得ないです。

男性の方は、海外に旅行したら、向こうの男性を観察して欲しいです。

どこかで、以前、同じことを書いたような...こういう目にあう度、愚痴りたくなります...

と、おばちゃんも、自己反省しろよというところは、あると思いますが...^^;

 

ANA プレミアムクラス席

プレミアム席は、前2列、10席でした。客室乗務員の方からも挨拶があり、やはり、特別な扱いですね。席もシェル型なので、後ろの方も気にしなくて良いといっても、2列目だったので、関係なかったですね。

広島空港-羽田空港 ANA プレッミアムクラス

ビジネスクラス系の席は、前の座席の下が空いてないです。それゆえ、手荷物は、上に入れるしかないのです。機体によっては、ある程度の大きさを入れる場所が用意されていることはあるのですが、この機体は、なかったです。

「離陸着陸時に抱えていただければ良いです」とこの時の乗務員さんは、手元に置いておくことOKしてくださったです。

広島空港-羽田空港 ANA プレッミアムクラス 椅子操作ボタン

座席の稼働ボタンです。背もたれは、稼働するのですが、フットレストが、稼働しない...手で持ち上げれば、少しは、上がったのですが...座席の説明書も、前ポケットに入ってないし...ラウンジ、搭乗と...イメージがさらに、悪くなってきました...

広島空港-羽田空港 ANA プレッミアムクラス 前ポケット

手元の蓋を空けると、いくつかのチャンネルがありました。機内放送が、何やら、全然、聞き取れないので、このヘッドホン利用していました。

広島空港-羽田空港 ANA 放送

スリッパ、付いてましたぁ。国際線のと同じみたいです。

広島空港-羽田空港 ANA プレミアムクラス スリッパ

 

ANA プレミアムクラス お弁当

お昼の便なので、お弁当が付いてました。

広島空港-羽田空港 ANA プレミアムクラス お弁当 お品書き

ただ...ちょっと風邪気味で、半分くらいしか食べられなかった...味も美味しいというほどではなかったです。

調子がBESTだったら、ワインをお願いしたかったのですが...前の席の方、飲まれてました...残念です。

広島空港-羽田空港 ANA プレミアムクラス お弁当

今回利用して感じたのは、広島からは、プレミアムクラスにする必要は、ないかなと思いました。ただ、マイレージは、すごく増えていました。

 

富士山

もう、そろそろ到着かな...と思って、外をみたら、向こうの方に奇麗な富士山です。この時、機内放送は、なかったです。

広島空港-羽田空港 ANA 向こうに富士山

この丸い島は、どこだろう。

広島空港-羽田空港 ANA 富士山と丸い島

夏と違って、富士山、白く雪が積もっていました。これが富士山ですね。

広島空港-羽田空港 ANA 雪お積もった富士山

さあ、東京上空です。帰ってきました。

広島空港-羽田空港 ANA 東京上空

 14:30頃到着、明日から仕事です。