空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

12月のうさぎ島(大久野島) 島中、落ち葉でいっぱいです。

6回目のうさぎ島です。12月中旬に訪れました。島中が、落ち葉でいっぱいです。 

うさぎ島(大久野島)へ

忠海からうさぎ島(大久野島)に渡ります。

忠海駅から フェリーの乗り方等は、こちらの日記で。

忠海港を出発です。今回は、フェリーでなく休暇村の客船で、向かいます。

忠海港 桟橋

途中で、向こうの方に、さきほど「キララエクスプレス」で渡りました大三島と生島の間の「多々羅大橋」が見えています。近いのになぁ〜。ぐるっと、新尾道から、回ってきましたぁ。

忠海港より大久島へ フェリーより 左側に多々羅大橋

 

休暇村大久野島

今回は、1泊です。いつもの24時間ステイプランなので、12:00チェックイン、チェックアウトです。

休暇村大久野島公式ホームページ《ベストレート保証》|瀬戸内海のうさぎ島 せと温泉でのんびりゆったり

 

休暇村大久野島(うさぎ島)の冬"

到着して、喫茶(うさんちゅカフェ)で、昼食です。ここのアイスカフェラテ、美味しいです。ピニールカップなので、部屋にも持っていけます。食券を購入して、カウンターに出すしくみになっています。

休暇村大久野島 喫茶(うさんちゅカフェ)で昼食

休暇村大久村の詳細は、こちらの日記で


ウサギさんの餌

持ってこられない観光客の方も多いです。島内には、いっさい販売されていないです。事前に、用意された方が、ウサギんと沢山、触れ合えます。 

ジェックス うさぎの健康食ニンジンプラス850g

ジェックス うさぎの健康食ニンジンプラス850g

 

今回も事前に、宅配で、ペレットとニンジン(今回は、痛むといけないので、カットせずに丸ごと)は、先に送っておきました。小さい ウサギさんには、ブロッコリーが良い感じなので、松山の三越の食品売り場で、前日に購入して、カットしておきました。100円ショップで購入した、小さな軽いナイフをいつも、持っていっています。

餌についての詳細は、こちらの日記で。

忠海駅の側のローソンでも、餌を販売しています。

忠海駅側 トーソンで うさぎの餌販売

やはり、お値段は、ちょっと割高ですね。

忠海駅側 トーソンで うさぎの餌販売 料金

 

12月のうさぎ島

観光客は、暖かい季節よりは、やはり少ないです。島中、穏やかで、ノンビリ、ユッタリとウサギさん達と過ごせます。 

うさぎ島(大久野島)の冬

そして、島じゅう、落ち葉が沢山です。

うさぎ島(大久野島)の冬 落ち葉がたくさん

ウサギさん、落ち葉も食べるそうです。休暇村の方達は、落ち葉を掃除しても捨てずに、よせて置いておくのを良くみかけます。

うさぎ島(大久野島)の冬 落ち葉の中のウサギさん

気をつけて見ていると、落ち葉をくわえている ウサギさんが、ときどきいます。

うさぎ島(大久野島)の冬 落ち葉をくわえた ウサギさん

うさぎは、すごいスピードで、走れるし。自分の体の数倍の高さにも、ジャンプもします。かなり、敏捷な動物です。このうさぎ島でも、時々、目にしてきました。

今回は、ウサギさんが、飛び跳ねるところを写真に残したくて...狙ったのですが...ちょっと、残念な結果でした。腕が悪い...

うさぎ島(大久野島)の冬 跳ねているウサギ

 

今回のベストショット

うさぎ島の第1桟橋の付近に、ビジターセンターがあります。この軒下に、小さな子達が、隠れていることが多いです。春には、島中で、沢山の小さな子達をみかけますが、この季節は、少ないです。

うさぎ島(大久野島)ビジターセンターの軒下に

大きな子がくると、ブロッコリーは、すぐ奪われます。

うさぎ島(大久野島)大きな子がくると...

凛々しいです。

大久野島(うさぎ島)の冬 凛々しい 

人参もどうぞ。

大久野島(うさぎ島)の冬 人参もどうぞ

 

可愛いところ〜

食べていいんだよ〜。

大久野島(うさぎ島)の冬 食べていいんだよ〜

はいはい、待ってね〜。

大久野島(うさぎ島)の冬 待ってね〜

仲良し〜。

大久野島(うさぎ島)の冬 仲良し〜

気がついた...。集めてしまった...。

大久野島(うさぎ島)の冬 集めてしまった

 

日の入りと日の出

こちらが、日の入りです。

うさぎ島(大久野島)の12月 日の入り

こちらが日の出です。

うさぎ島(大久野島)の12月 日の出

ちょっと区別がつかないですね^^。

 

帰京

帰りがけに、第2桟橋の少し右に歩いたところにある発電所跡で、ウサギさんたちとお別れです。ここは、車が通らないところなので、安心です。

うさぎ島(大久野島)発電所跡

車が通るといっても、一般の車輛は、通行禁止なので、バスだけなのですが、時々、休暇村との間を走っています。あと、作業車が、時々、島内を走っていることがあります。道路上の餌やりは、もちろん、禁止なのですが、忘れがちなのが、車が、走ってくる時に、道路の側で、餌をやってしまうことです。

ウサギさんが、飛び出してきて、道路を横断して、ひかれてしまうことがあるそうです。注意です。

うさぎ島(大久野島)道路付近の 餌やり禁止や注意

帰りは、第2桟橋より、フェリーです。

うさぎ島(大久野島)よりフェリーで、忠海港へ

これから、新幹線で、東京に戻ります。

 

 


 うさぎ島関連のまとめは、こちらです。