読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

ロサンゼルス半日滞在 サンタモニカへ 帰りはUBERで、UBERとタクシー比較

旅行 個人旅行 海外旅行:北米 iPhone モバイル

 ロサンゼルス半日滞在で、サンタモニカに行きました帰り、UBERを試してみました。

サンタモニカ 通りの模様

帰りはUBERを利用、UBERとは

自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである
特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

 by wikipedia

日本では、 UBERは、白タクの問題があって、観光タクシーとして、ハイヤーのみが稼働しています。高いです。その時の需要数によって、料金が変動します。

アメリカでは、もうタクシーより、UBERの方が需要があると聞いていました。

ラスベガス大全 週刊ラスベガスニュース「UBER、空港も解禁!...」

 

UBER アプリ

依頼するには、日本で、使っているアプリで大丈夫です。

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料

クレジットカードの事前登録が必要です。クレジット決済のみです。領収書は、登録のメールアドレスに届きます。

1度、日本で、使われてから、アメリカで使用された方が安心かと思います。私は、四ッ谷から神楽坂まで、乗車してみました。15分くらいです。1872円。高いです。

 

ハイヤーですので、車内は豪華ですし、乗車時に、外で、出迎えてくれて、ドアを開けてくます。田舎から、家族や友人とかが来られた時に、利用すると自慢できるかもです。

アメリカでは、通常のタクシーもあるので安いです。その他にPOOL UBER(乗合)も選択できるようでした。

 

UBER 配車依頼

乗合は、ちょっと、まだ怖いので、普通のタクシーにしました。アプリで、ここに迎えに来て、ここに行ってを実行すると、タクシー一覧です。その料金、運転手の評価も出ています。

この時は、POOL1台と普通の1台のみしか一覧に出なかったので、それを選択です。

そのさい、SMSの番号の確認があります日本の電話を使用している場合は、国際番号81を付ける必要があります。(日本の電話番号のままだと、アプリが先に進まなかったです)

 

UBER乗車

依頼が終わると、だんだんと その車が近づいてくるのがわかります。運転手の、写真と車の種類とナンバーが画面に出ています。

車が画面上で、動かなくなって、キョロキョロしていると、それらしき車が2mくらい先に止まっています。

ナンバーを確認して、運転手さんに「ハ〜イ」です。女性の方でした。「ハ〜イ、xxxx?」で「イエス」で、自分でドアを開けて乗車です。

サンタモニカから UBER乗車 ホテルまでの予測所要時間

アプリの画面には、こんな感じで、目的地まで、あとどのくらいで到着かが、乗車中、表示されています。

 

ヒルトンエアポートホテル 到着

$17.27でした。POOL(乗合)は、半額くらいだったと思います。アメリカでは、「UBERには、チップはいるか」で、論争があるようです。アメリカのタクシーを利用するさいは、いつもチップ代をメーターの15〜20%くらい、上乗せして払っています。

この時は、無事に、乗れて着いたのもあって、「サンキュー」と$3を渡しました。とても驚いて、喜んでおられた感じでした。もう、皆、払わなくなっているのかな...

使った英語は、「ハ〜イ」「イエス」「サンキュー」だけでした^^。星5つ、評価に入れておきましたぁ。(乗車後に、評価が入れられるようになっています。)

注意がひとつです。運転手さんの評価があるように、ユーザ側も、運転手さんに評価されているそうです...

乗車した経路も残るし、お互いが紳士的に、対応できる良いシステムだと思います。

 

ラスベガス空港 の タクシー

今回、ラスベガス空港のタクシー乗り場は、タクシーの運転手さんたちは、暇そうで、閑散としていました。以前のこのCESの時期のタクシー乗り場は、時間帯によっては、1時間待ちとかで、長〜い行列ができていました。

この静けさは、UBERの影響ではと、思います。

ラスベガス空港のタクシー運転手さんは、良い方もいるのですが、悪い方もいて、多いというほどの数では無いですが、わずかという数でもないです。

現地に不案内の観光客だとわかると、遠回りして、タクシー運賃を ぼる のです。

私も、数回、こういう目にあっています。

ぼる時は、通常の道が、混むからといって、道をズレていきます。それが本当か嘘か確信を持てず、文句も言えないです...

1度、明らかに、凄い遠回りのタクシーに乗ってしまい、さすがの私も、勇気を出して、文句を言いました。すぐ、道をホテルに向けましたが...

UBERだと、乗車した経路も残るし、なにより評価も残るので、こういった運転手さんは、阻害されていきますね。

今回、宿泊したラスベガスのホテルでも、UBERの専用乗り場が設けられていました。(正面玄関ではないですが)