空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

2017年1月 ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」に宿泊 と スロット

2017年1月、3年ぶりのラスベガスで、宿泊先に選んだホテルは「ARIA リゾート & カジノ」です。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」

 

Expediaで予約

ラスベガスでは、CESの時期、ホテルが、とても高騰します。ホテルを安くするひとつの手段として、Expediaで、検索すると、特別キャンペーンか何かで、とても安い料金が出ている時があります。

今回は、それを偶々、検索していた時に見つけて、即、予約しました。パリスやMGMよりランクが高いホテルだと思うのですが、それが、それらのホテルより、かなりお安く出ていました。

国内・海外ホテル予約・航空券・ツアー | エクスペディア (Expedia)

最初から、航空券付きでホテルを予約すると、さらにお安くとることができます。

 

立地

ストリップ大通りから少し入ります。ベラッシオの隣です。主なショッピング場所には、徒歩圏内です。比較的新しいホテルで、以前から泊まってみたかったのです。

f:id:rararasan:20170223102959j:plain

 

ラスベガスの チェックイン

チェクイン時間前に到着しても、部屋が空いていれば、通してくれます。これは、ラスベガスのホテル、全体がそんな感じです。

ラスベガスの ほとんどのホテルのチェックインは、いつも長い行列ができていて、とても待つことが多いです。さらに、沢山の客が待っているのに、フロントの方が、ノンビリ対応されていて、いつも、「客商売しているのか〜」と腹が立ちます。

トレジャーアイランドに宿泊した時は、20人くらいの行列なのに、順番が回ってくるのに、1時間もかかりました...

 

ARIAの チェックイン

今回、ARIAに到着した時も、30人くらいの行列ができていました。

「あ〜あ、また待つのね...」と思って、並んだら、あっという間に、番が回ってきました。10分もかかってないと思います。

カウンターの数も多いのですが、フロントの方のテキパキさが、気持ちよかったです。

そして、会員登録をしておくと、時間をかけずに、ネットでチェックインもできるようでした。今回は、調べる時間より、並んで番がまわって来た方が早かったです^^。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」自動チェックイン看板

 

ホテルマップ

カジノは、大きくないので、MGMのように、ホテルの中で、迷う事は無いです。cafeもshopも、買い物がし易いです。(ホテルですので、お高いですが...)

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 ホテル内マップ

超高級ショッピングモール 「クリスタルズ」への通路もあります。この通路を通って、「クリスタルズ」に出たところに、スターバックス があって便利です。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」「クリスタルズ」への通路

ベラージオホテルとモンテカルロホテルを結ぶモノレールの中間駅のクリスタルズ駅も側にあります。

このモノレール、再開通したころ、1度、乗ってみただけで...その後は、ちょっと不便な位置にあるので、乗らなくなりました。

その時は、夜遅くに乗車したのですが、景色が、圧巻でしたぁ〜。こんなところでも、アメリカの雄大さ?を感じてしまった...

「部屋...いくつあるんだろう...」(2011年1月撮影)

クリスタルズ駅からの風景 2011年1月

 

部屋

部屋です。得に指定してないので、このホテルの一般的な部屋だと思います。十分な広さです。

ベットは、フカフカでしたぁ。

部屋に入って、何もしていないのに、勝手に、カーテンは、スルスルと開いていくし、電灯、テレビもつきます。ビックリしました...。テレビのリモコンでも操作できます。慣れると、便利です。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 部屋

テレビのモニタが大きかったです。

日本語チャネルがありました。ラスベガスのホテルで、初めてです。NHKとか、いろいろな番組が混ざった感じです。(今まで、あまり高額なホテルに泊まってないからかな...)

マッカラン国際空港のフライト情報も見る事ができます。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 部屋 大きいテレビ

大きめのセーフテイボックスもあります。

窓も大きくて、開放感があります。

窓からの景色です。ストリップビューを指定しなかったので、逆サイドですね。googleの航空写真で見ると、向こうに見えるのは、VdataHotek&Spaのようです。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 部屋 からの風景

 

バスルーム

アメリカには、珍しい深い風呂桶です。首まで、浸かると、足が出てしまいますが、ゆっくりすることができました。背の高い方には、ちょっと小さいかな。

持っていった入浴剤が、大活躍でしたぁ。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 部屋 バスルーム

洗面です。2つあります。

ラスベガス 「ARIA リゾート & カジノ」 部屋 バスルーム 洗面

 

ただ、問題がひとつありました。

冷蔵庫がロックがかかって開かなかったです。友人の部屋は、開いたそうです。有料のものが詰まっていて、自分の物を入れるスペースは、なかったそうです。

 

カジノ

ラスベガスに来る時は、カジノといってもスロットですが、結構、ハマってます。

1997年 フラミンゴヒルトンホテル カジノ

カジノの写真を撮影したことが、今までほとんどありませんでした...失礼な感じがして...あったのは、この1枚、この写真は、初めてラスベガスに訪れた1997年のフラミンゴヒルトンホテルのカジノです。

大きくかける勇気がないので、1セント台を見つけて、FULLパターンを選んで、1BETで、回しています。だいたい1回0.3ドルから0.5ドルかな。

今まで、の経験から、Weekendは、ほどほどにです。金曜、土曜の夜は、すべての台がボーナスが出る回数が少ないです。

ボーナスが出ると、楽しいですよね、スロットによっていろいろなゲームが楽しめて。「どの宝箱をあけたら良いかな」とか。

今回も、金曜に到着したので、金曜日、土曜日と誘惑に負けて...結構、やってしまいました。で、今までにないくらい、損をしてしまって...

 

向かえた最終日、日曜日の夕方です。

今までの経験から、ボーナスが多くなっているはず...

目をつけていた台で、試します。ボーナスが、前日の5倍くらいきます。

やった〜〜。

損をしないやり方です。ボーナスが少ない台は、即、諦めます。出ていた台も、ある程度、出てしまうと、少なくなります。そこで、見極めて、次の台へです。毎回、このやり方で、結果的に、損をしたことがないです。(皆には、不思議がられます...)

今回も、2日間の損を取り戻して、さらに、少し上乗せできました。小さい額ですが...楽しかったです^^。

 

今までは、ラスベガスでは、ホテルは、パリスを取る事が多かったですが、これからは、ARIAにしようと思います。