空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」MX4D TOHOシネマズ新宿

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」をMX4DでTOHOシネマズ新宿で見てきました。エジプト!、たくさんのエジプトの遺跡が見れる〜と思い、かなり期待しての視聴でした。遺跡のシーン、ほとんどありません。ゾンビ映画に近いでした...

それなりには、面白かったです...期待しすぎてしまったです。

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン2マップ

 

MX4D or IMAX

視聴前、MX4Dは3Dではなく、IMAXは、3Dでした。どちらにするか、購入直前まで迷ったのですが、チケットの売れ行きを見てみると、IMAXの方が多かった感じです。というより8月1日のファーストディというの、MX4Dの売れ行きが、全然、延びないのも気になっていたのですが... 迷ったあげくに、いつものようにMX4Dで見ることにしました。

結果、MX4Dだから、特別に良かったという箇所は、なかったかと... 砂嵐のシーンとかで、下から煙が出ていたくらいでしょうか...

映像の内容から、3Dを重視した方がよかった感じです。煙?が王女の顔の形になって追いかけてくる所とか、3Dだと見応えがあったのではと、少し後悔でした。

かと言って、もう一度、IMAX 3Dで見るほどの内容ではなかったです。

 

ここからネタバレ

 

「ダーク・ユニバース」プロジェクト始動

ユニバーサル・ピクチャーズがスタートさせて、映画シリーズです。

ダーク・ユニバースは、1920年頃以降、大ブームとなったハリウッド・モンスター映画たちを「1つのシリーズ」にまとめ上げる歴史的クロスオーバー作品です。 

登場するモンスターは、ミイラ、フランケンシュタイン、狼男、半魚人、透明人間etcです。

今回は、ダーク・ユニバース1作目『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』は、1932年に公開された映画『ミイラ再生』のリブート作品だそうです。

そんなことも知らないでの視聴でしたので... 突然、ジキル博士が出てきて、「あのジキルとハイド???」

流れの中で、ジキル博士は、凶暴なハイドに変身し、超強いです。なぜ、この映画にジキルとハイドが出てくるの〜と...  

「ダーク・ユニバース」だったからなのですね ...

 

あらすじ 

古代エジプトの王女アマネット、弟が生まれたことにより時期女王の約束が消え、闇に落ち、父王や弟を殺したことにより、生きたままミイラにされ、エジプトから遠い地、ペルシャに封印された。それを発見してしまった米軍関係者のニックと考古学者ジェニー。

---

遺跡物の映画と期待しすぎての視聴だったので、あまりにもエジプトと、かけ離れた墓に、唖然でした... 水銀によって、封じ込めているところは、面白かったかと... でも数千年も水銀が湧いているの...と...

 

石棺は、イギリスに運ばれる途中で、墜落。王女アマネットは、目覚め、土地の人達の生気を吸い取り、どんどん実態化していき、墜落事故に会いながらも無傷なニックは、導かれるように石棺探しに。

---

王女アマネット、最初は、ボロボロのミイラなのですが、みるみるうちに、素敵になっていきます。瞳が4つ、素敵に見えてしまいました。

 

ニックは、王女アマネットに選ばれてしまったセパティ... セトの短剣によって、死神セトに乗り移らせるための体...

このあと、セトの短剣にあったはずの宝石を探して、十字軍の墓にとか、十字軍の墓のミイラが皆、王女の指示でゾンビのようになって襲ってくるところとか...

かなりのB級映画でしたが、それなりに面白いは、面白かったです。

でも、見なくてもよかったかな映画でした。

期待しすぎてしまった...