空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

エジプト ギザ ピラミッド観光 「1日じっくり観光 3大ピラミッドを歩いて巡る・ピラミッドで朝日鑑賞」 巡った場所のご紹介

待ちに待ったエジプト ギザ 3大ピラミッドの観光です。

参加しているのは「あるく」をテーマにしたツアーです。通常とは違う充実したギザ観光!最高でした。

今回は、巡りました場所を ご紹介です。(ひとつひとつの詳細は次回以降の日記で。)エジプト ギザ 3大ピラミッド

 

「ウォーキング(あるく)」と「こだわり」ポイント

「旅のしおり」に記載されていました ポイントは。

1日目

 「あるくポイント じっくり1日!3大ピラミッドを歩いて巡る」

ギザの3大ピラミッドを巡ります。
まずは、ゆるやかに登り、3つのピラミッドが見える「パノラマポイント」へ。

  • クフ王のピラミッド入場観光
  • カフラー王のピラミッド入場観光
  • 太陽の博物館
  • メンカウラー王のピラミッド
  • スフィンクス

2日目

「こだわりのポイント ピラミッドと共に見る朝日鑑賞」

早朝、ピラミッドと共に朝日の絶景をご覧いただきます。

あるいて3つのピラミッドが重なってみえるポイント「セカンドパノラマ」へ

by クラブツーリズム ご旅行パンフレット

こんなにいろいろと回れるツアーは、今まで、他には目にしたことがなく、エジプトは危険!?だと、ずっと躊躇していたのですが、即申し込んだのでした。

 

マップ

エジプト ギザ 3大ピラミッド 「三大ピラミッドと周辺の遺構の位置関係」 by ja.wikipedia.org

by ja.wikipedia.org

入り口にありました案内図です。(南が上になっています。)1日目は、ほぼ図の矢印に沿っての観光でした。

エジプト ギザ 3大ピラミッド 案内図

 

3大ピラミッド と 2つのパノラマポイント

実際に、巡りました場所をご紹介です。

エジプト ギザ 3大ピラミッド 航空写真 

1 日目

実際は、3時間半かけて、以下の順で徒歩(あるき)で巡りました。他の観光客の方達は、バス移動や馬車やラクダ、馬を利用でした。

エジプト ギザ 3大ピラミッド観光 徒歩で メンカウラー王のピラミッドへ

  • クフ王のピラミッド入場観光
  • カフラー王のピラミッド(この日は、入れなかったです)
  • メンカウラー王のピラミッド入場観光
  • 「パノラマポイント」
  • 太陽の博物館
  • スフィンクス・河岸神殿 

一般のツアーの場合は、クフ王のピラミッド、パノラマポイント、スフィンクスをバスで移動で、すべて外側から鑑賞のみで2時間くらいの観光のようです。

ピラミッド内へは、入場の人数制限があります。

スフィンクスも、「足元観光」と記載されていないツアーは、恐らく、正面から鑑賞するだけではと思います。

今回のしおりにも、「スフィンクスの足元」の記載がどこにもなかったので、近くで鑑賞を諦めていたのですが、実際は、河岸神殿も入場でき、スフィンクスのお尻も見ることができましたぁ^^。

エジプト ギザ 3大ピラミッド観光 スフィンクスのお尻

一般の観光客には許されていない、スフィンクスの足元まで、観光できるツアーが存在しているようです。事前許可と高額な申請料が必要だそうです。

エジプトツアー申し込み時には、注意点2つです。「ピラミッド入場」「スフィンクス足元」です。

 

2日目

セカンドパノラマでの朝日鑑賞のため、開演前の特別入場でした。観光客は、他にはだれもいません。「Ourピラミッド状態の観光でしたぁ。」

エジプト ギザ 3大ピラミッド観光 早朝 夜明け前

 

グアテマラ、メキシコのピラミッド

ここ3年で、グアテマラの「ティカル」、メキシコの「チチェインツァ」「テオティワカン」「ウシュマル」とピラミッドを中心とした遺跡を巡ってきました。

グアテマラでは、自家発電の宿に泊まって、ジャングルの中のピラミッド登頂。

 メキシコでは、死者の道でつながった壮大なピラミッド登頂。

エジプトでも、登れたらなぁ... と思っていたのですが...

登れたとしても、登ることがとても 困難なピラミッドだということが、実際に目にしてわかりましたぁ。

それぞれに特徴があり、皆、もう一度、ゆっくりと訪れたい遺跡です。

次回以降で、3大ピラミッドでの観光を 詳細にご紹介です。