空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「カメラを止めるな!」2D TOHOシネマズ新宿 、とてもお勧め 映画館が笑い声で埋まります!

「カメラを止めるな!」をTOHOシネマズ新宿で見てきました。とてもお勧めの映画です。笑い声で映画館が埋まりました。

最初は2館の公開はら始まった映画だそうです。映画祭の評判や口コミで広がっていって、全国124の劇場に拡大!、TOHOシネマズ新宿も先週金曜日から公開でした。

「カメラを止めるな!」ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 マップ

 

大人気

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」MX4Dを見に行くついでに、「そういえば、テレビで絶賛していた映画も、今日が公開日だったな」と軽い気持ちで、見ることにした映画です。
驚いたことに、TOHOシネマズ新宿では、大きなスクリーン7、平日午後なのに、満席でした。
本当に我を忘れるほど、笑えます。そして、感動も。もう一度見に来たいと思いました。

 

 

ここから少し、ネタバレ(構成)

 

 

何が面白いのか

この映画は、大きく、3つの部分に分かれます。

  • 全く面白くなく、流れに疑問だらけの前半
  • 何が起きるのかがわかった中盤
  • そして、全部組み合わさった 活気と笑いのある後半

後半で、すべての疑問がとけて、スッキリするのと同時に、スピーディな展開で、面白おかしく、描かれていて、笑えるのです。かなり 台本にないアドリブが入っているそうです。

 

 

ここから、ネタバレ(内容)

 

 

前半、B級だなと思われるゾンビ映画

この前半部分では、「見に来て失敗した。時間が勿体ないじょないか〜」と前知識無しで、テレビで小耳に挟んだ程度で、見ることを決めてしまった事に、後悔しました。


話も一般的で、単調で... 最後には、ほとんど殺されてしまうし...

ゾンビ映画の撮影中に、本物のゾンビに襲われて、主演女優を残して、全滅してしまうという内容です。

 

そして、時々、かなり、あらすじの流れが、変になる所があるのです。
  • やたら、趣味の会話が長い、なぜ、ここに この内容の会話が必要?
  • なぜ、この場面で、あの人は、外に出ていってしまうの... 戻ってこないで、ゾンビになってるし...
  • 監督の主演の2人に対する お小言が、映画の内容とは、かけ離れているようだし、感情的だし...
  • ゾンビが襲う気がないような、酔っ払っているみたいだし...
  • 途中、カメラが地面に落ちたようで、横になりっぱなしで、映像が変だし...
  • 突然、斧が落ちてるし... 斧を拾う前の主演女優の何かを見た あの沈黙の意味がわからないし...
  • 斧に頭を割られた人が、生き返ってるし...
  • 最後のシーンが、かなり意味ありげだったのに... 理由もわからず終わるし...

 

 

中盤、ワンカット30分の ゾンビTVドラマの撮影依頼

ある売れない監督に、ノンストップ生中継で、ワンカット30分のゾンビTVドラマの制作依頼がされます。
つまり、前半で流れたゾンビ映画です。
わがままだったり、癖のある俳優さんやドラマ制作の担当者が集まります。
読み合わせにも、熱が入らないし... 監督役は、若い女優とイチャイチャしてるし...
売れない監督の家族構成も描かれていて、主義を曲げない監督志望の娘、役に入り込んでしまいすぎて、女優を干された妻。

 

そして、生中継に、ワンカット30分当日の現場で、開始前から、面白いように、いろいろなアクシデントが起きるのです。
監督役と若い女優が、生中継なのに、撮影時間に間に合わないのです!

 

 

後半 ワンカット30分の ゾンビ映画 撮影裏

撮影裏がすべてわかる後半、前半のすべての疑問が、スッキリするほど解決されます。
どうして、あの流れになったのか...「ああそれで〜」と、すべて納得です。
展開が早い、ドタバタの撮影裏、皆が気持ちが良いくらい協力しあって、撮影を完成させようとしている努力が、面白く描かれています。全く目が離せませんでした。

「意味がわからない〜」と思っていた 最後のシーンなんて、感動してしまいましたぁ。

 

とてもお勧め映画

前半、面白くないからと、眠らないようにです。前半をしっかり見ているのと、見ていないのでは、全然、面白さが違います。
とても とても お勧め映画です。