読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「オデッセイ」MX4D TOHOシネマズ新宿

映画 4DX,MX4D

2月5日全国ロードーショーの「オデッセイ」を4日に TOHOシネマズ新宿 MX4Dで見てきました。内容はとても面白かったです。ただ、MX4Dで見るほどの映画ではありません。ほとんど、MX4Dらしい動きが少なかったかと...

映画 オデッセイポスター

TOHOシネマズの4DXが、そうなのかもしれません。

いつも4DXは、ユナイテッドシネマで見ています。
TOHOシネマズの4DXはおとなしいのでしょうか...
たまたま「オデッセイ」がおとなしかったのでしょうか...

MX4Dのシートです。

TOHO NX4D 座席

今回はE列で見たのですが、もっと後ろの方が良いかと思います。字幕と映像が一度に目に入ってこなかったです。

TOHOシネマズ新宿 screen2 MAP

 

TOHOシネマズとユナイテッドの4DXの違い
(同じ映画を両方で見ていないので、何とも言えないのですが...今回感じたこと等です)

  • 4dx紹介映像
    映画が始まる前の4DXの紹介のような映像が流れるのですが、ユナイテッドシネマはこれでもかと激しくいろいろな機能が長い時間、稼働されて、紹介されるのですが、TOHOのものは、おとなしく椅子が少し揺れる程度です
  • 水しぶき
    ユナイテッドのように、水しぶきがありません。
    ユナイテッドは、水を浴びたくない客の為に椅子に止めるための停止ボタンまであります。
  • シャボン玉や雪や霧(ドライアイス:実物が出ます
    ユナイテッドでは、場面によっては、実物のシャボン玉や雪?がスクリーンの両脇から振ったり、下からモクモクと出てきたりします。今回は、そのようなものが全く無かったです。(「オデッセイ」だからかな?)
  • 椅子の足置き
    TOHOのは鉄パイプのようになっていて、置き場が悪く、また足が短いのか、しっかりと届かなく?(深く座ると...しっかり届かない)不安感がありました。
    ユナイテッドは、しっかりした足置きがあって、椅子は座りごごちも良いです。
  • ブランケット
    これは4DXに限ったことではないのですが、TOHOのは、本当に膝にかけるくらいの大きさしかありません。寒さを凌げるげる用なものでは無いです。それに映画館の方に言わないと貸してもらえません。
    ユナイテッドのブランケットは、全身にかけるくらいの大きさがあります。ユーザがいつも取れるところに置いてあります。水しぶきがかかるので、ブランケットを借りて水をよけるのに使っています。(すみません...)

 

ユナイテッドシネマ関連の日記です。 

 

他の香りや、風や、フラッシュ等は、同じようだったかと思います。
ロッカーに荷物を預けるのも、ポップコーンが袋に入れられるのも同じです。
今後もどちらで見たら良いかがあるので、今度、同じ映画を4DXで見てみようと思います。

 

さて、 「オデッセイ」についてです。
(ここからネタバレ)

内容は、見てとても良かった映画です。
ちょっと、ストーリーが無理やりではと思える箇所が多々ありました。

  • 宇宙に防水シートで出る?
  • 基地の入り口のドアが吹っ飛んでしまったのを防水シートとガムテープで修理して減圧する?(嵐はこないの、隙間はふさげないだろうに...)?
  • ヘルメットに穴が空いたのに生きてる?

 

科学的な説明が多くて、解りやすかったのですが...途中でめげた箇所もありました。

ハラハラ感があたっりユーモアがあったりと、スクリーンに釘付けでした。4DX機能はあまり感動しなかったですが、特殊効果等すばらしかったと思います。3Dはお勧めです。

主役のワトニーのマッド・デイモンの希望を失わない演技も最高でした。
何より、誰も死なないハッピーエンドの映画は好きです。

 

 


後日、4DX:ユナイテッドシネマとMX4D:TOHO比較したくて、2月10日に2度目の「スターウォーズ/フォースの覚醒」を シネマズ新宿 MX4Dで見てきました。

さすが、スターウォーズです。かなりMX4Dの機能が盛りだくさんでした。

こうなると、「オデッセイ」が少なかったのだと思います。

比較した結果の記事は、下記で 

 

スターウォーズ/フォースの覚醒」の感想は下記で