読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」2D TOHOシネマズ新宿

映画

闇金ウシジマくんザ・ファイナル」2D をTOHOシネマズ新宿で見てきました。先月のファーストディ(1日)に一番席が埋まっていた「闇金ウシジマくん Part 3」を見に行って、良かったので、ザ・ファイナルも見に行ったのですが...ん...わざわざ見に行かなくても良かった感じです。

「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」ポスター

TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 マップ

暴力映像ばかり...でした

かなりエグイ映像の連続です。暴力映像が嫌いな方は、見に行かれない方が良いと思います。私も、嫌いです。PART3までの3作は、そんなにエグサを感じなかったのですが...ザ・ファイナルは、目を覆う暴力場面ばかりで、見に行かなければ良かったです。エグサが内容に買ってしまっています...そもそも原作は、そういう内容のようですね...ファンの方すみません...

前作までの日記は、こちらです。 


ここからネタバレ

 

あらすじ

ファイナルは、貧困ビジネス闇金の話の中、債務者ではなく、ウシジマくん中心の話となっています。PART3までは、債務者が中心でした。

ファイナルは、ウシジマくんと、仲間達の絆がどう築かれたかを、学生時代に戻って、描いています。また敵をどう作ったかも描かれています。

独特の世界ですが、なぜ、こうなったかが、良くわかる内容になっていました。

が...過激な暴力場面...大すぎです。こんなに死をいつも近くに置いて生きている学生っているのでしょうか...(真剣に、考えてはいけない世界なのでしょう...)

 

ファイナル?

ウシジマくんまわりの過去を明らかにしたことが、ファイナルという位置づけでしょうか...なぜ、この話が、ファイナルと言うのかが、私には、理解できなかったです。

単に、過去を明かしただけの内容に感じました...

最後に、ウシジマ君が、善人の友人、竹本を5000万の借金の返済の為、1年で廃人になるという清掃員の仕事に送り込だところで、映画は終わっているのですが...最後のシリアスなウシジマくんのしばらくの沈黙は、何を意味していたのでしょう...

 

ウサギ

ウシジマくんが、竹本に預けた母さんの形見のウサギ、とても可愛かったです。それにしても物は、食べるけど、全然、歩かなかったですね...何か違和感、感じました。これも映画の演出?...

 

時給5万円の清掃員の仕事?

時給5万円の清掃員、1年で廃人になるという仕事は、実際にあるのでしょうか? どんな仕事なんだろう...

それを5年、生きて帰ってくると、竹本が言い残していきますが、戻ってきたところを、映画化して欲しいですね。