空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

3泊4日の旅行中 お風呂で思いっきり滑って、「クシャミ」「アクビ」「笑う」ことが出来なくなりました

2018年3月 後半、四国の「道後温泉」から入り、瀬戸内海をフェリーで「呉」に渡り、最後に、いつもの「うさぎ島」(大久野島)を回ってきました。
この旅の1日目の夜... 事件が起きたのです。

激痛...

 

1日目夜 ... 事故発生!!

1日目、道後温泉で、お風呂のハシゴ中、最後(4個目)のお風呂で、ボーッとしていて、滑ってしまいましたぁ...。多分、かなりノボせていました...

道後温泉 大和屋本店 湯殿 「女郎花(おみなめし)」 by www.yamatoyahonten.com

by www.yamatoyahonten.com

それも、体が飛び上がるほど、背中から、思いイキリの着地でした。

思いっきり、滑った...

周りに人はいなく、息が出来なくて...しばらくボー然でした。

幸い、動けたので、部屋に戻って、どうしたものかと...

右側の背中から着地したので、右の背中が痛い...今までに感じたことの無い痛さでした。

夜遅いしで、ともかく寝て、明日考えようと...布団に...

 

やっと大丈夫な姿勢がわかって

朝、起きようとしたら、起き上がれないのです。ジタバタしているウチに、右側の背中からボキッと鈍い音!、とともに激痛...

激痛...

20分くらいかけて、起き上がって...

いろいろ動いているうちに、背中を曲げなければ、普通に過ごせることに気が付きました。

 

旅を続けるか?

旅を中断する... ?

この後のいろいろな予約をキャンセルするのも惜しくて...

皇室再現浴室の予約、呉艦船めぐりクルーズの予約、それに楽しみにしていた うさぎ島にも行きたいしで、旅は、続行することにしてしまいました。

病院に行くのも、せっかく立てたスケジュールが惜しくて...

背中を 真っ直ぐに、してれば大丈夫と、4日間だし、帰ってから病院に行くことにしました。(今、思うと、阿保でした。)

 

何ができないか

背中を丸めることができなくて、

背中を丸められない...

真っ直ぐしてれば、痛くなくて、

背中を真っ直ぐして入れば大丈夫

乗り物の中でも、背中、真っ直ぐ...

乗り物に乗っても、背を真っ直ぐ

立ち上がるときも、足の筋力だけを使って立ち上がって...(背中まっすぐ、屈まないです。)

立ち上がる時も背中真っ直ぐ

寝る時、右の背中を下にしないように眠るのです。でも朝起きると、布団に全身が沈んでしまっていて、体を起こすのに、必死の10分。(だんだんと要領がわかってきて、ジタバタの時間は短くなりました。)

寝るのにも一工夫

そして、過ごしているうちに、さらに、下記の3点は、激痛が走ることがわかりました。

  • あくび
  • くしゃみ
  • 笑う

特に、くしゃみは、すご...い激痛でした。

たかが... クシャミで...大激痛

テレビを見ていて、何気に笑って、激痛...

笑っても...激痛

「笑うことも...できないんだぁ」で納得して、

口先だけで、「アハハハ」と呟けば、笑いたくなる衝動が抑えられることを覚えました。

それでも、病院にも行かず、痛い姿勢を取らなければ大丈夫と、旅を続けました、アハ...。

 

帰京後 診察

東京に戻って、3日後の診察(痛みに慣れてしまって... 会社を休まずに出勤...してました...)で、右側の背骨が... 折れているか、ヒビが入っているという診断です。

レントゲンを見ると、右側の一番下の背骨の中央に、ハッキリ、クッキリ、亀裂でした。幸いにも、骨は、ズレてなく、しっかり背骨の形には、納まっていました。

 

治療方法

自然治癒の方法しかなく、治るのに、1,2ヶ月かかるとのこと、大量の湿布薬をもらって、コルセットを巻いていただきました。

日本衛材 胸部固定帯[バストタイエ-ス] 女性用L  /0-2425-13

日本衛材 胸部固定帯[バストタイエ-ス] 女性用L /0-2425-13

 

コルセットを巻くと、とても楽になるのです。

滑った時に、ホテルに相談して、医者に駆け込めば良かったです。これが、中心の脊髄でなくて、本当に良かったと思いました。

1ヶ月間くらいは、「くしゃみ」「あくび」「笑う」が激痛で、口先で、「クッション...」「ああ〜」「アハハハ...ハ」と呟く生活を続けました^^;。

そして、足の筋力が、強くなりましたぁ、アハ。