読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

紀伊乃国屋 別邸 千葉県安房勝山

2015年11月、千葉県のJR内房線安房勝山駅の近くにあります「紀伊乃国屋 別邸」に家族4人で、露天風呂、足湯付きの部屋に1泊しました。心遣いが細かいところまでされている素敵な旅館です。

千葉県 鋸南町 安房温泉 紀伊乃国屋グループ公式ホームページ

インターネットでの予約もできます。

国道を木更津方面からくると、近くにくると、右の方に看板がでています。道を入ってからは、普通の住宅地のようなので、少し不安になりますが...少しいくと、駐車場が見えてきます。ここかなと入っていくと、駐車場に大きな看板があります。

駐車場から、一区画くらい歩いていくと、それらしい建物が見えてきます。ぱっと見、普通の大きな住宅に見えます....よく見ると看板があり、入り口があります。

紀伊乃国屋 別邸 旅館入口

のれんをくぐると、大きな戸のようなものがあって、どこを開ければよいかとキョロキョロと迷っているうちに、自動に戸がスルスルと空いて、宿の方が挨拶されてました...入ってからは、ちゃんとしたお宿です。安心しました。

 

歩いて1分くらいのところに、海水浴場があります。この時は、冬なので、浜に釣り人がチラチラといただけでした。海風が吹いていて、かなり寒かったので、すぐ退散しました。

千葉県 安房勝山海岸

千葉県 安房勝山海岸

 

別邸は、5部屋あり、部屋毎に露天風呂がついています。チェックアウトは、別邸だと11:00です。少しゆっくりできます。

料理も夕食、朝食ともに部屋出しです。部屋から出ないで過ごせます。この時は、父が足が悪いため、フラットタイプの部屋「唐菖蒲(とうしょうぶ)」に泊まりました。他の部屋は、2階が寝室用の和室になっています。

唐菖蒲(とうしょうぶ) | 千葉南房総の温泉旅館【安房温泉 紀伊乃国屋別亭】

8畳和室は掘りごたつです。下からほわっと暖かいです。

紀伊乃国屋 別邸 唐菖蒲 間取り図

この部屋だけ足湯がついてます。足湯は、熱めのお湯になっています。循環していて、とても心地よかったです。

 ただ、深夜にひとりで、足湯につかりながら、WEBをしていたところ、暖かいせいか冬なのに蚊にさされました...蚊取器っぽいものがあったような...

紀伊乃国屋 別邸 唐菖蒲 足湯

お風呂は、人が2人でゆったり足を伸ばしてして入れるくらいでしょうか、桶は大きめです。タオルも沢山おいてありました。

温泉は、地下600mから湧出する安房の天然温泉です。

あまり、温泉には詳しくは無いのですが...以前にいつも行っている東京ドーム天然温泉ラクアのポンプが壊れたことがありまして、その時、普通のお湯だったのですが、家に戻るまでに湯冷めしました。温泉と普通のお湯の違いを実感しました。それから、温泉の質が気になるようになりました。ここは、その点、自分の中では合格だと思います。

紀伊乃国屋 別邸 唐菖蒲 露天風呂

 足湯とお風呂の間にシャーワーブースがあります。このシャーワーの温度調整が解りづらかったです。暖かくできなくて...(これは姉も言ってました)

 

 夕食は、18:00と18:30と選べます。お品書きです。

紀伊乃国屋 別邸 2015年11月 お品書き

 

食前酒...何だったか覚えてなくて...美味しかったのだけ覚えてます。それぞれ、ビールとこの地方の日本酒を2種類と頼みました。

前菜(国産牛握り寿司,焼霜帆立と野菜の重ね盛り) です。柿の葉の中に牛握り寿司が入ってます。

活鮑踊り焼きです。火にかけると、勢いよく鮑が踊りだします。この鮑はとても柔らかかったです。

紀伊乃国屋 別邸 前菜と鮑

 椀物、松茸と鱧の土瓶蒸しです。

紀伊乃国屋 別邸 松茸と鱧の土瓶蒸し

 地魚姿造りです。メインのお魚がとても美味しかったです。その時の旬のお魚だそうです。シマアジでした。4人分です。かなり量がありました。 

紀伊乃国屋 別邸 地魚姿造り

 活伊勢海老造りです。動いてました...

紀伊乃国屋 別邸 活伊勢海老造り

  煮物 、海老芋と里芋の炊き合せです。 

紀伊乃国屋 別邸 海老芋と里芋の炊き合せ

 南瓜茶碗蒸し、木の子いろいろと豚肉の柔らか煮の鍋です。ここらへんで、もうお腹が一杯です...

紀伊乃国屋 別邸 南瓜茶碗蒸し他

 秋刀魚甘辛に茶漬けです。

紀伊乃国屋 別邸 秋刀魚甘辛に茶漬け

 デザートです。抹茶のブラマンジェ 苦茶掛け、季節の果物ワインクラッシュゼリー、シャーベットです。これに珈琲、紅茶等がつきます。

紀伊乃国屋 別邸 夕食デザート

この時は、誕生日でしたので、ケーキをお願いしました。

記念日プランの宿泊があったのですが、スパークリングワインが不要でしたので、ケーキだけお願いしました。(なのに...スパークリングワインを帰りに頂いてしまいました。すみません...)

紀伊乃国屋 別邸 誕生日ケーキ

 翌朝の朝食です。8:00,8:30,9:00から選べます。4人でしたので、テーブルに置ききれないほどの内容でした。

紀伊乃国屋 別邸 朝食

みそ汁は、昨日の伊勢エビの殻で出しを取っています。焼き魚美味しかったです。火にかかっている鍋は、確か肉と野菜が入っていたかと...(食べかけで...すみません。写真を撮るのを忘れてしまって...)

紀伊乃国屋 別邸 朝食 テーブルいっぱい

このあとデザート、珈琲紅茶等がつきます。

 

泊まってみての感想は、連休に泊まりましたので、通常より1,000円増しで、ひとり25,000円くらいだったかと、料理、サービスの内容を考えると、かなり満足でした。

有名な温泉地とかでしたら、この内容ですと、4万とか5万とか取られたのではないかと思いました。

スタッフの方は、若い方ばかりで、皆、生き生きしていて、とても感じが良かったです。いろいろなところに、細やかな心遣いがされていて、布団はふかふか、抱き枕がついていたりと、宿として完璧でした。

ひとつ...気になったのは、別館へ行く時に使う下駄が...靴下だと、つるつる滑って、さらに重い下駄なので、足の悪い父なので、心配でした。まぁ10歩くらいの距離でしたので、数十秒の心配ですが...あと、現金精算しかできません。(クレジット決済の手数料を取られても)高額ですので、クレジット決済でお願いしたかったかもです。

また、機会があれば利用しようと思います。人気があるので、休日はすぐ埋まってしまいます。予約は3ヶ月前からOKです。

 

隣の駅に、この旅館の姉妹店の「ゆうみ」があります。こちらもお勧めです。