読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

東北エモーション 往路 ランチコース

旅行 国内旅行:東北 ツアー旅行 鉄道・バス グルメ

1月23日、日帰り八戸で、東北レストラン鉄道「東北エモーション」に乗ってきました。個人では手配できない列車なので、クラブツーリズムのツアーに参加です。

「北三陸の海岸線を眺めながらランチ&デザートを堪能「東北エモーション」』です。

クラブツーリズム 旅行案内 東北エモーション

 

青森県八戸駅岩手県久慈駅(単線)をゆっくり2時間かけて走ります。

往路はランチコース、復路はデザートビュフェになります。

往路 八戸11:05  → 久慈 12:52

復路 久慈14:20  → 八戸 16:05

東北エモーション JR チケット

 

八戸線青い森鉄道線と同じ改札口です。

ホームには、車輛が到着していて、歓迎の幕を持った方と記念撮影です。

東北エモーション 車輛

 

3両編成で、1号車が個室、2号車がキッチンカー、3号車がオープンレストランになっています。個室には、クローゼットもありました。今回は、個室でした。

席は、来る途中の新幹線の中で、抽選です。運良く往復窓際が当たりました。運を全部使ってしまったような...

東北エモーション 個室 乗車時

東北エモーション 個室 ロッカー

 写真はクローゼットです。この入り口のドア?の後ろにあります。

席に座ると、革製のテーブルマットの上にメニューがあります。

ガイドさんより、テーブルマットは持っていかないようにとご注意がありました...(持っていってしまう人がいるようです)

席の引き出しに、フォーク、ナイフ、おしぼりが入ってます。

いよいよ出発です。

 

最初にノンアルコールのシャンパンが配られます。

東北エモーション ウエルカムシャンパン

 今日のメニューです。

アミューズ、前菜、メインです。
メインは「しっかりと火を入れたプライムラムチョップ」と...
「しっかりと...」が気に成りましたが美味しかったです。
男性には、量が少なかったのではないかと思います。
帰りのデザートビュフェがあるから、まあ良いかなといった感じです。
飲みものは、「お好きなだけ」とありました。
電車のゆれ対策か...ワインを頼んでも、おおきなコップのようなものに つがれてくるので、あまりおいしく感じませんでした...白ワインは、お勧めしません...「あおもりシールド」は、OKの範囲かと...

東北エモーション ランチ メニュー

東北エモーション ランチ アミューズ

東北エモーション ランチ 前菜

東北エモーション ランチ メイン ラムチョップ

 

乗って、しばらくは普通の住宅街です。海が見えるまで、30分くらいあったでしょうか...海が見えてくると、かなり海沿いを走るので、景色はとても良いです。

かなり波が高かったように感じました。(千葉の内房をいつも見ているからかもしれません...)

ところどころで、アナウンスが入り、景観の説明があります。。
景色の良いところは、ゆっくり走ります。

東北エモーションから海岸風景

4カ所くらいで、大漁旗とか国旗を振って、海や道路にいる人が歓迎してくれます。

東北エモーション 大漁端で歓迎

東北エモーション 道路からも歓迎

 

最後に、デザートと珈琲です。
カロンが...小さいです。味は皆とても良いです。4人分です。

東北エモーション デザート容器 地元伝統

東北エモーション 往路 デザート

東北エモーション 往路 デザート マカロン

 

と、食べているうちに、いい感じで、2時間が過ぎ、久慈駅に到着です。

久慈駅で、歓迎のお出迎えです。

東北エモーション 久慈駅 お出迎え

 帰りは、デザートビュッフェですぅ。