読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

フローレスから ティカル国立公園、TIKAL INNヘ

グアテマラ2日目、今日は、いよいよティカルに移動です。フローレスからティカルまで1時間ぐらいだそうです。

エルレマテ

途中に、景勝地エルレマテです。フローレスから30kmのところにある小さな村です。周りに、他の観光客はいませんでした。恥ずかしそうに、小さな女の子が、お母さんといっしょに、お土産を売りに来ていました。

湖の水位があがってきてしまって、埋め立てたりしているようでした。馬も、足元がズブズブとメリ込んでいました。

グアテマラ エルレマテ

れいな所です。この湖は、フローレスから続いている大きなペテンイツァ湖です。

グアテマラ エルレマテ ペテンイツァ湖

 

ティカル国立公園

ティカル国立公園の入り口です。ここから、ロッジまで、数十分かかります。ガイドさん、入場手続きをまとめてされていました。

グアテマラ ティカル国立公園 入り口

 

ティカル国立公園内の地図です。 

グアテマラ

入り口に着くまで、「この動物に注意」の看板が沢山ありました。猿、ビューマ、蛇、イタチ、鹿...種類もいろいろでした。

グアテマラ ティカル国立公園 この動物に注意 看板

ここにも、BUMPの看板です。ただ、ベリーズと違って、運転していて、BUMPと気がつかなかったので、グアテマラでは、そんなに、速度を落としていなかったと思います。

 突然、開けてきました。整然と建物や道路が整備されていて、アメリカのタウンみたいです。ジャングルの中とは、思えないかと....かなり、観光地化されています。 

 日本が、協力している研究センターもありました。

グアテマラ ティカル国立公園 日本協力 研究センター

ただ、バスの駐車場が用意されていないため、私達が乗ってきた観光バスも、一旦、戻るそうです。

テイカル遺跡郡の入り口が、前方にあります。こんな感じで、周りが奇麗に整備されています。左の小さな藁葺き屋根の建物は、現地の方がお土産のトウモロコシ人形を販売されてました。

ちょっと大きいサイズのものばかりで...購入はしなかったです。「小さいブローチとかだったら、売れるのに」とガイドさんを通じて、話しておきました。これからは、販売しているかもです。

グアテマラ ティカル国立公園 売店付近

中央の踏切のようなものが、遺跡群の入り口です。

グアテマラ ティカル国立公園 遺跡群入り口付近

 

ティカルロッジ

今日は、観光の後、ティカル国立公園内にある、ホテルに宿泊です。自家発電のホテルです。そのため、18:30〜22:00と6:30〜8:00までしか電気が使えません。お湯も出ません。

グアテマラ ティカル国立公園 TIKAL INN 看板

と、ホテルを見たら、何と、近代的です。プールもあって、素敵なホテルです。プールを囲んで、それぞれ、1件ごとのロッジになっています。正面の建物だけ、4部屋ある建物です。私たちは、正面の建物の右側の1階の部屋に泊まりました。プールの目の前です。

グアテマラ ティカル国立公園 TIKAL INN

到着後、食事の前まで、プールで涼みました。このプール、建物よりが2mくらい深く、背が立たないです。気持ちが良かったです。プール用のタオルの用意もちゃんとありました。

ただ、プールでしている会話が、皆の部屋に筒抜けだったそうです...響くらしいです...

部屋の中は、バスタブは無くシャワーだけです。あとで、夜、停電になった時にわかったのですが、充電式の蛍光灯が、枕元にあります。結構、明るいです。いちお、懐中電灯とかいろいろ用意をしておきましたが、この蛍光灯があったので、部屋では不要でした。

虫が、紛れ込んでいて、夜中に、真っ暗な中、この蛍光灯をつけたら、大変でした〜。壁には、ヤモリもいました。やっぱり、ジャングルの中です。

真っ暗なので、星空を期待したのですが、滞在していた間、全体を通して曇りでした...ほとんど星は見えなかったです...残念でした...

食事は、夕食、朝食は、ホテルのレストランで、夕食は、奇麗にデコレートされていたのは、覚えているのですが...写真も撮り忘れて...何だったか、覚えていないです。朝食は、パンケーキにしました。普通のパンケーキでした。