読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

2回目の うさぎ島 瀬戸内海国立公園 大久野島 忠海駅から大久野島へ

宮島から、忠海駅まで到着しました。フェリーで、大久野島に向かいます。

忠海駅周辺

フェリー乗り場は、駅を出て右側に曲がります。

忠海駅 駅を出て右へ

 2,3分で、フェリー乗り場の看板が出てきます。今日は、時間があるので、前から気になっていたスーパーに寄ってみます。ここで、フェリー乗り場とは反対の道に行きます。

忠海駅 フェリー乗り場へ

道路を渡ると、電信柱に、「スーパーマミー」の看板があります。

忠海駅 フェリー乗り場への 分岐近くの電信柱

川沿いに少し歩くと、スーパーが見えてきます。

忠海駅「スーパーマミー」

外に、無料の野菜の切れ端が置いてあります。この日は、キャベツだけでした。ビニールの袋もサービスされてます。

店頭の無料野菜

うさぎには、キャベツは水分が多くてお腹を壊すということを信じて、貰ってきませんでした...ブロッコローを1本購入です。人参も、ブロッコリーも沢山、売られていました。次回の時は、ここで購入しても良いかな。

 

フェリー乗り場

 フェリー乗り場です。切符の買い方等は、前回のブログで、

時間が近くなっても、フェリーが来ないです...おかしいなと思っていたところ、休暇村の客船の方が、何やら呼んでいるような...

勘違いしていて、この時刻は、客船だったようです。16:45分と遅い時間なので、乗客も10人くらいでした。

忠海港 休暇村客船

客船に乗船

乗船です。

忠海港 休暇村客船 乗船

出発を待っていたところ、突然の大騒ぎです。驚いて、み見ると、また、中国の方達です。4人しかいないのに、大声で、何を話続けているのか、大騒ぎです。途切れることなく、大声でオシャベリしてます。

真後ろに座られてしまって...さすがに、困惑です。

忠海港 休暇村客船 乗船中

と出発して、5分もしないうちに、突然、静かになりました。船のデッキに出られたようです。良かったです...到着まで、デッキで、大騒ぎしていたようです。

今回のウサギ島で、海外の方達、増えたなと思いました。ただ、困惑したのは、この時だけでした。皆さん、マナーを守っておられます。

大久野島到着

大久野島 到着 休暇村 バス出迎え

うさぎ島に到着です。今回は、バスを利用せずに、うさぎさん達に餌をあげながら、歩いて休暇村に向かいます。

大久野島 ウサギ島 第2桟橋付近のうさぎさん

さっそく、桟橋近くにいるうさぎさん達です。変わらない〜です。また来れて良かったです。

 

キャンプ場

ホテルに行くまでの途中に、キャンプ場があります。

大久野島 ウサギ島 第2桟橋より キャンプ場へ

2月に来た時は、キャンプされている方は、おられなかったです。(さすがに寒いか...)

今回は、たくさんキャンプされている方がおられました。

大久野島 ウサギ島 キャンプ場

キャンプ場には、いろいろ設備も整っています。休暇村では、1日数組、キャンプ道具の貸し出し、休暇村のバイキングが付いているプランもあります。

休暇村大久野島|もっと楽々!手ぶらでキャンプIN大久野島2016【夕食・朝食は瀬戸内こだわりバイキング付き】プラン詳細

大久野島 ウサギ島 キャンプ場 施設

キャンプ場のうさぎさん達です。お〜、小さい子達がいる。2月には、こんなに小さい子達は、いなかったです。もう、餌、食べられるのね。

大久野島 ウサギ島 キャンプ場のうさぎさん

もうひとつの違いは、2月の時は、キャンプ場と道路の間には、柵が無かったですが、今回は、柵ができていました。(柵といっても紐で囲われていました。)途中で、道路に抜けることができなくなっていました。

休暇村

休暇村に到着です。普通に歩いたら、第2桟橋より15分くらいです。前の穴ぼこだらけのうさぎさん沢山の広場から撮っています。

大久野島 休暇村 横の広場より


正面です。さきほどのバスが到着しています。

大久野島 休暇村

さあ、今回は、2泊です。チェックインです。荷物、届いているかな。