空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

2回目の うさぎ島 大久野島〜忠海〜竹原〜広島空港

2回目のうさぎ島、3日目、東京に帰ります...

朝のウサギさん達

今日は、春秋航空LCCで帰ります。時間の関係で、朝食、20分で、食べて出発です。朝、1番の便なので、第1桟橋から出発です。フェリーでなく、客船です。

ビジターセンターの周りで、残りの餌で、ウサギさん達とお別れです。やはり、朝早いので、たくさん集まってきます。

2回目のうさぎ島 大久野島 朝 第1桟橋付近のウサギさん達

 

第1桟橋

休暇村の客船が桟橋に到着です。

2回目のうさぎ島 大久野島 第1便客船 第1桟橋到着

乗船します。乗船客は3人です。この日は、観光客は、私だけだったようです。他の方は、お知り合いのようで、挨拶されてました。

2回目のうさぎ島 大久野島 第1便客船 第1桟橋より乗船

切符は、来る時に、往復購入していました。

2回目のうさぎ島 大久野島 フェリー、客船 切符

戻る時は、いつも寂しいですね。また来ますです。

 

乗船 忠海港へ

大久野島とお別れです。灯台が見えます。まだ靄が出ています。

2回目のうさぎ島 大久野島 出航 灯台

船の中で、こんな広告を見つけました。夏の期間、休日には、竹原からも船があるようです。竹原は、広島空港への乗り合いタクシーもあって、便利です。

2回目のうさぎ島 休暇村大久野島 客船内ポスター 「竹原からもフェリー」

竹原~大久野島 高速船|山陽観光株式会社

 

客船のデッキに出てみました。今、出航した第1桟橋です。

2回目のうさぎ島 休暇村大久野島 客船より 第1桟橋

向こうに、第2桟橋が見えます。なんか、靄がすごくなってきた...

2回目のうさぎ島 休暇村大久野島 客船より 第2桟橋

漁船が、靄で〜

2回目のうさぎ島 休暇村大久野島 客船より 靄いっぱいの海

もう、忠海のはずなのですが、靄で前が見えません。この後、客船は、この靄の中に、躊躇無く、突っ込んでいきます。少しの間、周りが真っ白でしたぁ。ビックリして...写真が撮れてないです^^;。

2回目のうさぎ島 休暇村大久野島 客船より 忠海方面 靄いっぱい

 

JR 忠海無人駅に

広島空港へは、JR 竹原駅から広島空港の乗り合いタクシーで向かいます。で、呉線広行きで、竹原に向かいます。

忠海駅時刻表です。前回、来た時は、どの番線から出るかかわからなかったので、駅員さんにお聞きました。今回は、この時刻表が貼ってありました。2番線から出発する時は、単線なので、列車の行き違いがあるのかな。

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 時刻表

と、気がつきました...駅員さんがいません。窓口が締まっていて、張り紙がしてあります。無人駅になってましたぁ...

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 無人駅へ

忠海駅、反対側の2番線ホームです。

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 2番線ホーム

で、1番線をキョロキョロしていたら、大久野島のうさ耳集音機の広告がありました...「あ、こうやって使うんだぁ〜」と初めて納得です。今度、行った時に試してみよう。

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 1番線ホーム 大久野島広告 集音機

呉線広行き列車到着です。

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 広行 列車到着

2両列車です。やはり、来た時と同じで、下りる時は、前の車輛の先頭のドアより下車します。

2回目のうさぎ島呉線 忠海駅 広行 列車 乗車

 

JR 竹原駅

10分、ちょっとの乗車で、竹原駅に到着です。乗り合いタクシーの乗り場を探します。

駅を出て、右側に、バスの待ち合い室があります。そこを過ぎで、右側に少し曲がったところに、この停留所がありました。

右側に、広島空港行きの時刻表が出ていました。

2回目のうさぎ島呉線 竹原駅 バス停時刻表

広島空港のホームページのリムジンバス時刻表ページを見ると、「電話で予約を頂きますと、その停留所でご乗車いただけます」の注記がありましたので、事前に電話で、予約をしておきました。定員9人のジャンボタクシーです。

リムジンバス|アクセス情報|広島空港

 

駅近くの喫茶店

まだ、時間があるので、どこか休むところがないかと、キョロキョロすると、昔ながらの喫茶店を、駅の正面に見つけました。

で、ドアを開けると...お客さんがたくさんです。ところが...タバコの匂いが、恐ろしいくらい充満していて、どうしようかと思ったのですが、お店の人から、お客さん、全員が、こちらを見ていて、引くに引けず、入ってしまいました。

東京では、もう、こんな喫茶店無いと思います...

あまり長いをすると...タバコの匂いが、洋服に写ってしまうと思い、結構、店内は、広かったので、皆から離れて、見えないところに席をとり、口をハンカチでおおいながら、10分くらいで退散しました。注文したコーヒーは、美味しかったです。

ずっと、昔は、東京も、喫茶店って、こんな感じだったと思います。いつからだろう、喫煙できるお店が、少なくなったの。それに慣れてしまったです。

 

乗り合いジャンボタクシー乗車

で、時間が余って、バスの待合所で、待とうと、道を歩いていたら、呼び止められました「xxxさんですか?」まだ発車時刻には、15分くらいあります。

竹原駅で、予約をしているのは、私だけだったようです。明らかに、観光客らしいのも、私だけだったので、呼び止められたようです。

私を乗せて、即、出発です。

発車時刻前、出発です。オッと、これは、予約必須ということですね、予約しなくとも、座席が空いていれば乗れると思ってました。予約しておいて良かったです。

竹原フェリー乗り場から、すでに、4人乗車されていました。料金は1000円です。

2回目のうさぎ島 広島空港 到着

20分強くらいで、広島空港到着です。