空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

「愛ある伊予灘線」観光列車「伊予灘ものがたり」松山 から 伊予大洲 「大洲編」乗車 沿線スポット

「愛ある伊予灘線」愛媛県の観光列車「伊予灘ものがたり」松山 8:26発 から 伊予大洲10:28着の 「大洲編」乗車、今回は、沿線のスポット についてです。

 

 「大洲編」の出発、お食事、プレゼントについては、こちらの日記で。

  

「大洲編」観光スポット 沿線マップ

目玉の観光スポットは、3カ所のようでした。(かってに決めました。)

だいたい車内放送の案内は、この手書きの沿線マップにすべて記載されていました。この沿線マップは、席の砂糖ミルク入れの裏に、たくさん置いてあります。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」沿線マップ

 

市内から下灘駅前まで

市坪駅で、坊ちゃんスタジアムが見えます。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」沿線 市坪駅 坊ちゃんスタジアム

伊予市を過ぎたころ、同じ鰹製品を扱う「ヤマキ」と「マルトモ」の本社工場が並んでいる?と放送が...珍しいだろうけど...観光情報かな...と...

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」沿線 「ヤマキ」と「マルトモ」の本社工場が並んで

伊予長浜まで、こんな感じの海の風景が続きます。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」沿線 海の風景

 

風景、歓迎、おもてなし 感想まとめは、こちらの日記で。

 

灘駅

1番目の目玉観光スポットです。

灘駅で、しばらく下車観光です。海と駅との間に国道ができる前までは、日本で一番海に近い駅だったそうです。そして、JRの青春18きっぷの広告にもなったそうです。

道後温泉のガイドさんも、「下灘は、夕日がきれいだよ」と言っておられました。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」下灘駅 観光

皆さん、車輛と駅名看板と海を背景に、記念撮影です。私も撮っていただきましたぁ。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」下灘駅 観光客

「らぶらぶベンチ」です。ふたりで座ると、クッツイてしまうというベンチだそうだ...さっきまで、ドカっと、おひとりで真ん中に座って、ずっと、スマートフォンを操作されていた方がいて...皆、この椅子を撮影したいので、注目です... (どけてくれないかな...と)

この椅子に腰掛けるのは、観光客のいない時にしましょう。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」下灘駅 「らぶらぶベンチ」

灘駅の化粧室ですが、車内放送で、「列車内のトイレは、混みますので、ここで」という放送が入るので、皆さん、慌てて、行列です。ところが...ここは、化粧室がひとつです。すごい人数が並ぶので、悪くすれば、何も観光しないで終わってしまいます。

列車内の化粧室、2時間の乗車ですし、あまり混まないと思います。実際に、1度、行ってみましたが、空いていました。

 

串駅の西側 鉄橋

2番目の目玉観光スポットです。国道側の鉄橋が海の上です。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」串駅の西側 鉄橋

席を立って、覗き込まないと、この光景は、見れません。この列車で、初めて波打ち際、見ました〜。

 

喜多灘

伊予市大洲市の境の駅だそうです。それぞれ市のお姫様の絵をアテンダントさんが描いて、境目に設置しましたと、放送が... 一生懸命ですね。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」伊予市と大洲市の境

 

記念撮影

海の景色が終わるくらいの時に、アテンダントさんが、記念ボードを持って、記念撮影に回ってこられました。せっかくなので、撮影していただきました。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」記念ボード (記念撮影用)

 

日本最古の(跳ね上げ式)可動橋

伊予長浜駅を過ぎると、川の風景に変わります。川沿いに走り出すと、後ろの方に、可動橋が見えてきます。あっと言う間に通り過ぎますので、撮影に注意です。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」沿線 日本最古の(跳ね上げ式)可動橋

 

伊予長浜伊予大洲

川と山の風景になります。川が見えたり、隠れたりです。水鳥も沢山でした。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」沿線 川と山の風景

 

五郎駅手前 歓迎

終点からふたつ前の駅、五郎駅手前で、線路沿いの方達が、いろいろと、歓迎してくださいました。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」沿線の方達の歓迎

ありがとうございます。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」沿線の方達の歓迎

ここまで、線路沿いでも駅でも、どこにも歓迎がなかったです...ちょっと期待が外れてしまいました...(もっとあると思っていました...)

 風景、歓迎、おもてなしの感想まとめは、こちらの日記で。

 

五郎駅

3番目の目玉観光スポットです。五郎駅で、たぬき駅長さんの歓迎です。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」五郎駅 たぬき駅長さん

地元の方達も、ありがとうございます。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」五郎駅 地元の方達

徐行しながら、通過です。

 

伊予大洲駅到着前

終点、到着前に、畑の向こうの方で、手を降って下さってます。iPhoneを拡大してたら、通り過ぎてしまいました...

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」沿線 畑の向こうから

 

伊予大洲到着

列車の出口では、武者姿の方が、大洲のパンフレットを配られていました。

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」「大洲編」到着

 

そして、車内でプレゼントされたミルクパンの業者の方が、パンとラーメンを販売されていました。

しばらく、遠目で見ていたら、だれも立ち止まりません...何か、申し訳なくて、話しかけました...

パンを1個、購入しようかなと思って、見たら、1つが「デカイ!」旅行中に、こんな大きなパンは、普通、購入しないよな...潰れるし、こんなに一度に食べる機会ないし、思わず「大きいですね」と言ってしまった。

メロンパンも、普通のメロンパンの3倍くらいあったかと...こちらは、皆、デカイのでしょうか...

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」伊予大洲駅 ミルクパン販売

どうしようかと思ったら、横にラーメンがありました。テレビで紹介されたとか書いてあったので、それを購入することに...

予讃線 観光列車「伊予灘ものがたり」伊予大洲駅 ラーメン購入 

受け取って...後悔でした...4人前の乾麺です...重いです。この重いラーメンを持って、午後、ずっと観光です...

ただ、私が購入していたら、皆が寄ってきて、同じようにラーメンを購入されている方がいて、何か、ホッとしました。

助言したいです...「小さいメロンパンがあったら...売れると思います...」

 

いっしょに、乗車されてきた方、皆、ここで下車して、大洲の観光に行く様子です。私は、折り返し、双海編に乗車です。