空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

メキシコ世界遺産旅行 準備 (1/2) 、ピラミッド登頂対策(カバンの大きさに要注意)、防犯対策

メキシコへの旅行準備です。 メキシコの雨季は5月〜10月ごろです。ちょうど、雨季に入るかな、の時期の旅行です。

メキシコ ティオティワカン遺跡 太陽のピラミッド 段差の大きい階段

ピラミッド登頂対策

バック対策

クラブツーリズムさんのパンフレットに、<重要>の注意事項がありました。

クラブツーリズムさん メキシコ観光 <重要>注意事項

どうやら、大きめのバックは、遺跡に持ち込めない場合があるとのこと。
物をいろいろ持ち歩かないと不安な方で、いつもの観光スタイルは、30Lのリョックを背負い、小さなポシェットをたすき掛けです。

説明会で、 お聞きしたところ、このポシェットくらいは大丈夫だそうです。

[チャムス] CHUMS Eco Shoulder Pouch CH60-0846 BK (Black)

[チャムス] CHUMS Eco Shoulder Pouch CH60-0846 BK (Black)

 

旅行説明会・講座・イベントのご案内|クラブツーリズム

実際は、テオティワカン遺跡では、「今日は、大きなバックは大丈夫だそうです」ということで、リュックを背負って観光しました。

ウシュマル遺跡では、観光前のバスの中で、「もしかしたら、NGかもしれないので、小さなバックでお願いします」と説明があり、ポシェットに無理やりペットボトルで観光しました。

メキシコではピラミッド観光 通常のバックでもNGの時有り

ポシェットだけで、観光して思いました。「結構、楽だ〜」です。ティオティワカンのピラミットの登頂や、ウッシュマルは、上り下りが沢山あるので、身軽な方が、観光には、楽です。まあ、そりょそうだよな〜^^;。

 

軍手

用意して、持っていくのを忘れてしまった... ツアーの皆さん、用意されていた方、多かったです。

テオティワカンのピラミットでは、階段の段差が大きかったりで、傾斜あるところで手すりがなかったりで、ロープを握ったり、地面に手を着いたりとする箇所が多くて、軍手、持っていった方が良いです。

スベリ止め付 軍手 女性用 5双組 955

スベリ止め付 軍手 女性用 5双組 955

 

 

レインウエア

今年は、雨季が遅いとかで、まだ始まっていなく、この旅行中、天気は良く、雨には、降られなかったです。

雨が降っていたら、遺跡は石段が多く、かなり滑ると思います。傘は危険です。

滑ったら、かなり危ないです。滑りそうなところが、沢山です。高い所でも柵は無いです。

メキシコ ティオティワカン遺跡 太陽のピラミッド 頂上 柵無し

いつものレインウエアを持っていきました。

 結果的に、天気は良く、使用しなかったです。

 

防犯対策

メキシコでは、スリより、置き引きが多いそうです。

パスポートは身につけてと...思うのですが、バックパッカーをしていたころに、使用したことがある「地球の歩き方のセキュリティポーチ」をアマゾンで見つけて、昨年購入したのですが...

暑い場所だと...汗で、体に張り付いて...

持っていったのですが、使わず、常時、ポーチに入れていました。

安心対策で、ポーチとリュックに、東急ハンズで、キーホルダー金具を購入して、チャックの部分、自分で、加工してみました。

ポーチ チャック キーホルダー金具で加工

リュック チャック キーホルダー金具で加工

結構、観光していて、安心感が持てました。気休めかな ...

危険そうな場所では、リュックは背負わず、抱えて、ポーチには、手をかけては心がけていました。

バッグのチャックの部分には、ウルサクならない程度の小さな鈴も付けています。