空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡(2/3) 新チチェン・イッツァ時代遺跡「球技場」「ジャガーの神殿」「頭蓋骨の台座」「 戦士の神殿」

メキシコ、メリダ滞在2日目、チチェン・イッツァ遺跡観光です。前回のピラミットに続き、新チチェン・イッツァ時代の他の遺跡「球技場」「ジャガーの神殿」「頭蓋骨の台座」「金星の台座」「戦士の神殿」等の観光です。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 球技場 1列に並んだ団体さん 反響音確認かな

 

球技場

遺跡の北側に、「球技場」があります。北側から球技場全体を撮影です。高さ8m、長さ146メートル、幅36mです。想像より大きいです。驚きました。

反響をよくすために、壁が内側に少し傾けられて、造られています。 冒頭の写真は大人数の団体さんが、大声をあげていました。反響音の実験かな。迫力でした。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 球技場

入り口の両脇には、ククルカンの頭があります。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 球技場 入り口 ククルカンの頭

ゲームは、手を使わずに腰や足で生ゴムのボールを打って、この輪をくぐらせて戦ったそうです。こんなに小さいゴール、入れられたのかな...

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 球技場 小さいゴール

マヤ人の球技は、娯楽ではなく、神への祈りを捧げる宗教儀式でした。

内壁の下の方にあります、ゲームの勝者が名誉の生贄にされているレリーフです。神官と思われる人物によって、斬首された首から飛び出た血が7本の蛇に変身しています。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 球技場 名誉の生贄のレリーフ

 

ジャガーの神殿

球技場の東側の壁に、「ジャガーの神殿」です。正面にジャガーの像が置かれています。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 ジャガーの神殿

壁の柱、内側には、戦闘風景のレリーフが沢山でした。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 ジャガーの神殿 レリーフ

森に住むジャガーは、マヤ人にとって畏怖の対象、強さのシンボルです。このジャガーは、強そうというより、かわいいですね。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 ジャガーの神殿 かわいいジャガー

 

頭蓋骨の台座

球技場の隣にあります。生け贄の骸骨を大衆にさらす場所だったそうです。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 頭蓋骨の台座

ここにもイグアナ君です。球技場の壁とか、いろいろなところに出没していました。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 頭蓋骨の台座 イグアナ君

 

金星の台座

ククルカンのピラミッドから北にある「金星の台座」です。雨乞いの踊りを行なったそうです。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 金星の台座

ジャガーと鷹のレリーフがあります。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 金星の台座 ジャガーと鷹のレリーフ

 

 戦士の神殿

遺跡の東側にあります「戦士の神殿」です。 こちらの遺跡にも立ち入れなかったです。遠くからみるだけです。

この写真の風景は、よく、ガイド本で目にする風景です。感動です... チェックモールが中央にあります。

3層の基壇を持つ神殿の周辺には、戦士の浮き彫りの石柱が囲んで、「千本柱の神殿」とも言われています。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 戦士の神殿

チャックモールの部分を拡大です。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 戦士の神殿 チャックモール

石柱は、全部で746本。屋根があったと言われています。全体的に、囲いがされてしまっています。こちらにも、近寄れません...

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 戦士の神殿 (千本柱の神殿)

チャックモール

「金星の台座」の近く、「ジャガーと鷹の台座」の前に、ポツンとチャックモールが置かれていました。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 チャックモール

こちらの角度から見たことがなかったので、少し驚きました。足がリアルです... このお腹に、まだ生贄が生きているうちに、取り出された心臓が置かれたそうです。

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡 チャックモール 脚側から

 

次は、旧チチェン・イッツァ時代の遺跡を巡ります。