空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

メキシコ 「ソチカルコ遺跡」観光 見応えのある彫刻 「ケツァルコアトル神殿」

メキシコシティから南西に80kmにあるソチカルコ遺跡の観光です。1999年の世界遺産に登録されました。ケツァルコアトルの彫刻がすばらしかったです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 レリーフ

 

丘の上の遺跡

遺跡にバスで近づくと、遠くの丘の上に、遺跡を望むことができました。

メキシコ 丘の上の ソチカルコ遺跡

小高い丘の上にある遺跡です。遺跡からの眺望はすばらしかったです。

メキシコ 丘の上の ソチカルコ遺跡 からの眺望

 

マップ

入り口にマップの案内図があります。観光客は、あまりいなく、ホッとする遺跡でした。

メキシコ ソチカルコ遺跡 マップ看板

googleマップです。東側中央の道を徒歩で向かいます。涼しいうちに、こちらを先に観光ということで、午後の観光から変更になりましたが、それでも、かなり暑かったです。

そして、この遺跡で、この旅行で、初めて、添乗員さんから虫対策の話がでていました。皆さん、添乗員さんの虫除けスプレーで対策です。私は、虫除けシールです^^。

メキシコ ソチカルコ遺跡 googleマップ

 

大ピラミッド

徒歩で、遺跡に到着です。写真は、大ピラミッドの広場の前です。

この遺跡の知識が全く無いまま、訪問でした。この前に大ピラミッドがあるということを知らないで...横の道を通り過ぎてしまいました。

なぜ...ガイドさん、寄らなかったのだろう... 暑くて...皆、疲れていたからかな... 時間のせいかな... 登っていたら、時間がないとか... 残念です...

メキシコ ソチカルコ遺跡 大ピラミッド前 広場

「大きな建物なんだなぁ。」と思いながら、大ピラミッドとも知らず、横を通過です...

メキシコ ソチカルコ遺跡 大ピラミッド 横から撮影

 

動物タイルの道

たくさんの動物が描かれたタイルの道がありました。修復中かな、重要な遺跡かな。ここだけ日よけが作られていました。

メキシコ ソチカルコ遺跡 動物タイルの道 ここだけ屋根がある

こういうタイルの道は、珍しいそうです。位の高い方達だけが通れたそうです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 動物タイルの道

保存状態は、ちょっと残念な感じです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 動物タイルの道 タイル

 

貯水場

貯水場からの水路が見受けられました。上から下へと流れるしくみです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 貯水場

 

彩色祭殿

かつては彩色が施されていたそうです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 彩色祭殿

内部は、青い色がまだ残っていました。

メキシコ ソチカルコ遺跡 彩色祭殿 内部 残る青色

 

ケツァルコアトル神殿

この遺跡、一番の見所の「 ケツァルコアトル神殿」です。側面には、ケツァルコアトル( 羽毛のある蛇)の彫刻が、保存状態が良く残っています。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿

正面の左側の彫刻です。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 正面レリーフ

側面も見事です。マヤ人(この地の支配者)の顔の彫刻もあります。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 側面レリーフ

入らないから... パノラマで撮ってみた... ん...

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 側面レリーフ パノラマ

この神殿には、登れます。遺跡は、どこに行っても1段が高いですね。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 階段

内部は、部屋のようになっていました。当時は、屋根があったのかな。

メキシコ ソチカルコ遺跡 ケツァルコアトル神殿 内部

天文洞窟

この遺跡には、天文洞窟というのがあり、洞窟に意図的に直径80cmの穴が空いており、その穴から差し込む光にの傾きによって、季節を知ったそうです。

洞窟に入れる時間が決まっているそうです。今回のツアーでは、ガイドさんの話にも出てこなかったです... 聞き逃してしなったのかな... 今でも入れるのでしょうか...

 

まだまだ発掘中

まだまだ発掘中の建物がほとんどの遺跡でした。こんな感じで階段が見えないものが多かったです。

メキシコ ソチカルコ遺跡 発掘途中

これは、北かな?中央かな?の球技場(この遺跡には、3つの球技場があります。)、ゴールが折れてしまって、置かれてました。 

メキシコ ソチカルコ遺跡 球技場

次は、最後の観光地、「フランシスコ会修道院」に向かうため、クエルナバカまでバス移動です。