空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

メキシコシティ 郊外 「クエルナバカ大聖堂」 観光 「日本聖人26人殉教」壁画 鑑賞、君主太閤様が...

世界遺産に登録されている「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群」のひとつクエルナバカフランシスコ会修道院を訪問です。

メキシコ クエルナバカ大聖堂「日本聖人26人殉教」の壁画

 

入り口

しばらく、入り口で、待機です。ドアが閉ざされているようです。この時、午後16時頃です。

皆で、心配していたところ、ガイドさん、「心配ないですよ、開きますから」と、地元の方達かな、観光客の方かな、ガイドさんも、皆で鉄のドア越しに中の様子を伺ってます。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 閉ざされた入り口

本来は、ソチカルコ遺跡より先の観光予定だったので、お昼ぐらいの予定だった関係かな... 5分くらいすると、係の方が来て、openです。特別に、開けてもらったのかな ...

 

2つの教会

入り口付近にある ピンクの教会です。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 ピンクの教会

もうひとつの教会です。両教会とも、ドアは、閉ざされていました。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 もうひとつの教会

 

聖堂 (カテドラル)入り口

目的の聖堂は、庭園のようなところを少し歩いた先にありました。

メキシコ クエルナバカ大聖堂へ 庭園の中

入り口には、十字架の下に、交差した骨とドクロの海賊旗のようなシンボルです。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 建物入り口 海賊旗のようなシンボル

 

聖堂 (カテドラル)内部

入ると、こじんまりとした普通の礼拝堂のようです。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 内部

祭壇には、左側にパイプオルガン、中央に、不思議な赤い球体がケースにあります。何だろう。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 祭壇

 

「日本聖人26人殉教」の壁画

このカテドラルが有名なのは、両脇に描かれた壁画です。1957年の修復で疫病予防の為に、塗られていた石灰を取り除いたところ、「日本聖人26人殉教」の壁画が現れたそうです。

1597年2月に、京都市内引き回しの後、長崎で処刑されるまでの図が壁に描かれています。殉教者の中に、メキシコ出身の宣教師、聖人フェリペ・デ・ヘススがいたことが関係しているのではと言われています。

 

壁画には、詳細な内容

右側の壁のは、

RESIVENEN JAPON ... EMPERADOR TAYCOSAMA MANDO MARTIRIZAR POR ...

「日本の使節 ... 君主太閤様(秀吉)が ... により殉教を命ず」とあります。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 「日本聖人26人殉教」君主太閤様...

入り口の左側の壁には、船で、大阪から長崎へ移送されてくる模様が描かれています。宣教師たちは、手が拘束されていたようです。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 「日本聖人26人殉教」大阪から長崎への移送図

左側の壁、端の方には、長崎での処刑の図です。処刑されたのは、日本人が多かったのですが、服装が着物でないのは、描いた人が東南アジア系の方だったからのようです。

メキシコ クエルナバカ大聖堂 「日本聖人26人殉教」長崎での処刑図

 

メキシコシティ 国際空港へ

すべての観光は終了です。帰途につくため、メキシコシティ国際空港へ移動です。

写真は、950号線を北上中、18時30頃の車窓の風景です。

メキシコ クエルナバカから国際空港へ 950号戦 車窓の風景

この後、空港近くのマリオットホテルで、夕食、荷物整理等に、時間まで、レストランの席を貸していただけました。皆で、化粧室をお借りして、着替えをさせていただきました。

夕食は、メキシコ料理でないフルコースでした。新鮮〜!

メキシコ 国際空港近く マリオットホテルで夕食

メキシコシティ発AM2:20の成田空港直行便で、帰途につきます。長時間の待ち時間でしたが、皆でいたからかな...記念撮影したりと、あっと言う間でしたぁ。