空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

エジプト ギザ 「クフ王のピラミッド」 観光、ピラミッド内部へ 低い 狭い 傾斜の辛い上り通路でした

ギザの三大ピラミッドのうち、最大のクフ王のピラミッドの観光です。1日300人限定の内部観覧にも入ってきました。通路を屈んで前進は、本当でしたぁ。

fエジプト ギザ クフ王のピラミッド

クフ王のピラミッドと太陽の博物館の入場券です。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 太陽の博物館 入場券

 

外観

ギザ観光は、最初に、クフ王のピラミッドに向かいました。

下の写真は、ピラミッドが初めて視界に入った時に撮影した写真です。大きくて、フレームに入りきらなかったです。 

現在の高さ138.74m(もとの高さ146.59m)、底辺230.37mです。エジプト最大です。

朝8:30、風が強く、とても寒い日でした。皆、厚着しています。

 エジプト ギザ クフ王のピラミッド エジプト最大

ピラミッドは、毎年のナイル川の氾濫の時期の3ヶ月間、仕事のない期間、庶民に、食べ物飲み物を与えるための失業対策用に建造されたそうです。

当時は、石灰岩の白い化粧板で、すべて覆われ太陽に反射し、全体が白く輝いていたそうです。

化粧板は、今は、下部に少し、残っています。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 下部に残る 石灰岩の白い化粧板

 

登りたい〜

頂上に登る事は、禁止されています。

「登れたらなぁ」と思っていたのですが...

登れたとしても... 石の大きさが半端なく、1つの石を乗り越えるのも、大変そうです。(簡単に、登れるものではないと、わかりました。)

エジプト ギザ クフ王のピラミッド ひとつひとつの石が大きい

「ナイル川殺人事件」で頂上に登った映像がありましたが、どのくらいかかったのだろうと、思いました。

今は、頂上には、避雷針が設置されています。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 頂上には避雷針

 

クフ王のピラミッド内部へ 入り口 

大きな入り口が見えていますが、内部に入るには、泥棒が開けた その下の盗掘孔 から入ります。

この穴までは、階段とかの整備は、全くされていないです。登れそうなところを自分で、見極めながら、 登り降りします。手すりとかは全くないのです。気をつけないと、ちょっと危険です。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 内部への入り口は、盗掘孔から

 

クフ王のピラミッド内部 マップ 

内部は、写真撮影禁止です。往復で、15分くらいとガイドさん。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド断面図 by ja.wikipedia.org

クフ王のピラミッド断面図
1.入口
2.盗掘孔
3.上昇通路入口
4.下降通路
5.未完の地下室
6.上昇通路
7.女王の間
8.水平通路
9.大回廊
10.王の間
11.控えの間
12.脱出孔

by ja.wikipedia.org 

 

クフ王のピラミッド内部  狭い上りの通路

「上昇通路入り口」までは、屈まずに、普通の姿勢で進むことができます。「盗掘孔」なので、壁がボコボコしていました。

「上昇通路」と「大回廊」と合わせて約90mくらい上りです。結構な傾斜です。

「上昇通路」では、1.2mと高さがなく、ずっと、屈んだ姿勢で進まなければなりません。

足元の滑り止めのしきり や 壁の手すり がなかったら、登れなかったろうと思うくらい傾斜がきついです。幅も狭く、人とすれ違うの時も、体を横にしないと すれ違えなかったです。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 内部 上昇通路 by www.inlifeweb.com

by www.inlifeweb.com

 

「大回廊」に出ると、視界が広がり、ピラミッドの内部に、こんな空間があるなんてと、感動でした。高さ8.5mの空間です。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 内部 大回廊 by allabout.co.jp

by allabout.co.jp

 

「大回廊」の端に到着すると、行き止まりです。両脇に梯子があり、背の高さくらいだったか、登らなければならないです。(ここでは腕の力も必要です^^。)

ここまでの通路は、狭く、人の流れを止めることになるので、休憩が難しく、一気に登らなければならなくて、結構、辛かったです... 梯子を登ったところに、少し、空間があったので、ここで一休みでした。

できたら、この空間で、しばし、感動に浸りたかったけど...時間のなさと狭さと人の流れで、そんな余裕はない感じでした。

 

クフ王のピラミッド内部 王の間

すぐ、「王の間」でした。この部屋の隙間のない石の配置の壁はすばらしかったけど...

質素な部屋です... 

端の方に、今まで、映像や写真で何度も見てきた石棺が置かれていました。

小さいと聞いていましたが、ほんとうに小さい石棺です。碑文も装飾も何もないです。

実際に目にしたら、何か自分の中での発見があるかなと思ったのですが...

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 内部 王の間の石棺 by tabiris.com

by tabiris.com

何もなかったです。(小さいころから、エジプトのピラミッド、憧れだったのです... この部屋では、感動も何も感じなかった... )

何かを、残してきてしまった感で、戻ってきました...

 

クフ王のピラミッドの周囲

少し離れたところから、クフ王のピラミッドの全景を撮影です。観光が集中しているのは、クフ王のピラミッドと大スフィンクス周辺なので、少し、離れると、観光客はあまり見当たらないのです。

ピラミッドの手前に見える建物は、太陽の船が展示されている博物館です。

エジプト ギザ クフ王のピラミッド 全景

次は、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドに向かいます。