読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

呉線 観光快速列車 「瀬戸内マリンビュー」乗車 広島〜忠海

旅行 個人旅行 国内旅行:中国 鉄道・バス

広島より、呉線の観光快速列車 「瀬戸内マリンビュー」で、うさぎ島へのフェリー乗り場のある忠海駅まで向かいます。

2016年2月21日、広島発10:06 忠海着 12:05着 1840円(指定席520円)

呉線 観光列車 瀬戸内マリンビュー呉線 観光列車 瀬戸内マリンビュー 乗車口

JR呉線 

瀬戸内マリンビュー」は、広島〜三原間を、休日に1往復走ります。呉線では忠海駅まで各駅停車だと、27番目の駅になりますJR呉線 駅マップ 看板

通常の列車ですと、途中の広駅で、電車を乗り換えなければならないのですが、観光列車の「瀬戸内マリンビュー」は三原まで1本で行きます。停車駅は、広島ー呉ー広ー安芸川尻ー安浦ー安芸津ー竹原ー忠海ー三原です。私は、忠海駅で下車です。

 

瀬戸内マリンビュー 車内

2両編成で、1号車が指定席で、革張りのゆったるしたソファシートです。2号車は自由席で通常のシートになります。一部、船を模したカウンターのようなシートもありました。

自由席の2号車です。通常シートです。

瀬戸内マリンビュー 自由席車輛

指定席の1号車です。520円のこの差はすごいです。革張りシートになります。座席は、海側に面しています。

瀬戸内マリンビュー 指定席車輛

瀬戸内マリンビュー 指定席車輛 海側座席

私は、山側の、ソファシートでした。本当は、海側の窓際の席が欲しかったのですが、座席を予約するさい失敗してしまいました。JRおでかけネットで予約が取れます。

予約:JRおでかけネット

 区画単位で、グループで席が確保されるのでしょうか?この日は、予約を取ってこられた方は、相席の方が周りにおられなかったようです。空いている区画は無い状態でした。区画毎に、1人だったり、2人だったりと、皆、優雅に席を利用していました。

座席番号は、海側が奇数番号、山側は、偶数番号です。たとへば、海側は、1番A〜D 、山側は、2番のABDになります。(A,Dが窓側)、予約時に、奇数か偶数席かを選択できたかと思います。

A席が、すべて、海側の窓際席だと思い込んでしまっていて、A席指定で予約を取りました...乗ってから、山側シートとわかって...ガーンでした...奇数、偶数に、もっと疑問を持てば良かったです...失敗です。

山側席は、ソファーシートでしたので、海側席より、座りやすかったと思います。体がをひねらずに、ずっと真正面が窓でしたし、足も伸ばせましたし、1区画、ひとりで占有していましたので、広々としていました。ただ、写真は撮りずらかった...

瀬戸内マリンビュー 指定席車輛 車内乗車風景

瀬戸内マリンビュー 指定席車輛 山側座席

車内は、船内を模したデザインになっています。

瀬戸内マリンビュー 車内 船内風

 

呉線 車窓の風景

風景は、海沿いを走ることが思ったより少ないんだなぁと感じました。瀬戸内海は、穏やかでした。

帰りに、忠海駅から、三原駅まで普通列車で向かったのですが、この間は、海の間際まで、線路がきていました。景色もこちらの方が良かったと思います。

 呉にいくまでの風景です。大型船や、フェリーが行き交ってました。

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 大型船舶

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 フェリー

呉市内です

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 呉市内

安浦駅です。

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 安浦駅ホーム

安浦駅から忠海駅までの海の風景です。何か養殖棚のようなものがたくさんありました。穏やかです。

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 海

 

瀬戸内マリンビュー 窓からの景色 養殖棚?

 

忠海駅 到着

2時間かけて、忠海駅到着です。

JR 忠海駅 うさぎキャラ 看板瀬戸内マリンビュー 忠海駅 到着

ここで、降りられる方が多いです。皆さん、うさぎ島に行くようです。餌らしき物をたくさん持っておられます。

 

忠海より三原までの線路ギリギリ海岸風景は、こちらの日記を参照ください。