空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階 年代別エリア 観光、見応えある 4000年前の 数々の遺品

エジプト考古学博物館の観光です。世界中から観光客が集まっている博物館でした。

今回は、1階の年代別エリアのご紹介です。

4000年以上も前の遺品が、数々と展示されていました。 

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」

 

入場券

入場券と写真撮影のチケットです。ツタンカーメンの黄金のマスク等の特別展示室、ミイラ室では、撮影禁止でした。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」入場券

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」写真撮影券

 

 

マップ と 建設中「大エジプト博物館」

「エジプト考古学博物館」は、3大ピラミッドや 、現在建設中の「大エジプト博物館」から30分くらいのところにあります。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」マップ

旅行中、建設中の「大エジプト博物館」の前を、何度となく通りました。とても大きな博物館になるそうです。まだ公開はされていませんでした。

エジプト ギザ 建設中「大エジプト博物館」

今後は、「エジプト考古学博物館」から展示品を移動し、部分的に、公開を始めていくそうです。

もう、移動されてしまった展示品もありました。 ツタンカーメンの戦車も移動されてしまっていて、ケースが、空になっていました... 残念。

 

フロア構成

博物館は2階建てです。1階は、年代別展示、2階は種類別展示です。

2階に、ツタンカーメンの墓からのたくさんの出土品や、ミイラ室があります。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」混雑する館内

13時すぎくらいの訪問です。とても観光客が多くて、グループ毎のガイドさんが、いろいろな所で、説明をされていたりと、大きなグループが展示品を囲むと、近ずくのが難しかったりと、結構な混雑でした。

 

正面エリア

入り口を入ってすぐのエリアです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」正面エリア

 

ロゼッタストーン

ヒエログリフの解読の鍵となった「ロゼッタストーン」が展示されていました。

これは、イギリスから贈られたレプリカです。

(ガラスケースで... 人が写り込んでしまいました... 人が多くて、良い位置に立てなかったです。)

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」正面エリア 「ロゼッタストーン」レプリカ

 

本物は、イギリスの大英博物館にあります。

下の写真は、約25年前に、大英博物館を訪れた時に撮影したものです。

この時は、こんなに大事な歴史的な遺品が、何のケースにも入っていなく、少しの囲いで置かれていたのに驚いて...

さらに、遠足で来ていた沢山の小さな子供達が、ペケペケと、触りまくっているのに、注意する方が、だれもいなくて... 衝撃でした。

(大事に、していないのなら、返してあげれば良いのに...と...)

約25年前 大英博物館で撮影「ロゼッタストーン」実物

 

ラムセス2世像

旅行中、何度も出てきた「ラムセス2世」の立像です。

台座はアスワン産花崗岩、つけ髭を付け、短いスカートを履いて、カルトーシュが付いている 判子をもった姿です。(顔がデカく感じる...)

つけ髭は、帽子から紐でつるしていたそうです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」正面エリア ラムセス2世の立像

 

1階 年代別エリア

ガイドさんから説明を受けた順番で、ご紹介です。

 

ジェセル王 等身大の像

階段ピラミッド裏の部屋で1890年に発見された、4700年前の一番古い像です。

石灰岩でできていて、目が空洞なのは、クリスタルが盗まれてしまったからだそうです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ジェセル王 等身大の像

 

メンカウラー王の三体像

ハトホル、バトの女神を左右に従えています。

玄武岩です。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア メンカウラー王の三体像

 

ホルス神に守られる カフラー王

ギザの大スフィンクスそばの 河岸神殿の穴の中から発見されました。

裸なのは、力を示すため、頭の被り物は、神の前では、髪の毛を見せてはいけないためだそうです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ホルス神に守られる カフラー王

横から見ると、可愛らしく「ホルス神」が、肩に乗って、守っています。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ホルス神に守られる カフラー王 側面から

  

神官カーアペルの像(村長の像)

村長さんは、観光客に大人気で、やっと近ずけました。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア 神官カーアペルの像(村長の像)

4300年前 、エジプト史上発見されている最古の木像です。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア 神官カーアペルの像(村長の像)説明図

水晶の目が、近くで見ると、迫力でしたぁ。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア 神官カーアペルの像(村長の像)頭部

 

ラーホテプとネフェルトの座像

約4600年前に造られた座像です。色彩が豊かです。ネフェルトの足なんて、白くて生き生きしています。ラーヘテプの瞳も水晶です。
エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ラーホテプとネフェルトの座像

 

ゼネブと家族の像

小さい像なのですが、微笑ましい像なのです。

男性はアグラをかいていています。男性は、小さな方だったらしく、こうすることで、違和感がないようにしていたと言われています。

肩に手を回して仲睦まじい様子が良い感じです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ゼネブと家族の像

 

小さい クフ王の座像

クフ王の遺物は、これしか残っていないそうです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア クフ王の座像

 

庶民の生活像

当時の生活の様子を伺える、たくさんの庶民の生活像が展示されてました。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア 庶民の生活像

 

ハトシェプスト女王の関連

柱頭部です。目がクリッとしていて、優しい表情で表現されいます。
エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ハトシェプスト女王 柱頭部

ハトシェプスト女王のスフィンクスです。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ハトシェプスト女王 スフィンクス

牡牛の乳をハトシェプスト女王が飲んでいる像です。ハトホル女神が牡牛で表現されています。

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」1階年代別エリア ハトシェプスト女王 牡牛の乳をハトシェプスト女王が飲んでいる像

 

階段の踊り場

2階への 階段の踊り場には、数多くのパピルスが展示されていました。

ゆっくり、見ている時間は、ありませんでした...

エジプト カイロ「エジプト考古学博物館」階段踊り場 たくさんのパピルス展示

 

次回は、2階のツタンカーメン王 の展示品のご紹介です。