空飛ぶおばさん旅日記

旅...映画...日々のいろいろ...つづっています

遺跡巡り

エジプト ギザ 「ピラミッド と共に朝日鑑賞」開園前の特別入場、最高の「Just Our ピラミッド!」 観光でしたぁ

エジプト観光最終日です。早朝からピラミッド朝日鑑賞に出発です。許可をとっての開園前の特別入場です。広大な砂漠の中のピラミッド、観光客は皆無で、私たちだけの Just our ピラミッド観光でしたぁ。 早朝出発 そして 特別入場 夜明け前に、出発です。 「…

エジプト ギザ カフラー王の「大スフィンクス」 観光、長い前足 可愛いお尻 にちょっと感動です

ギザ 大スフィンクスの観光です。大スフィンクスは、カフラー王のピラミッドと いくつかの神殿とで構成されるコンプレックスの中の建造物のひとつです。 この日は、現地の観光客が多く、大スフィンクスの周りは、ごった返していました。 ピラミッドコンプレ…

エジプト ギザ クフ王ピラミッド隣「太陽の(船)博物館」、発掘現場が博物館 全長42m「太陽の船」復元展示

ギザ クフ王のピラミッドの南側「太陽の(船)博物館」の観光です。この場で発掘されました木造船「クフ王の船」通称「太陽の船」が復元され、展示されています。 マップ 「船孔」と記載されている場所から発見されました。 by ja.wikipedia.org 東側の建物が…

エジプト ギザ 3大ピラミッド 周囲の砂漠を満喫1日目、「パノラマポイント」で記念撮影、すぐ側にギザの街並み

ギザの3大ピラミッド周囲の砂漠を満喫!、1日目の模様です。 マップ この日は、3大ピラミッドを観光したあと、「パノラマポイント」まで、道路ではなく、砂漠の上を歩いて移動です。 そして、「パノラマポイント」観光後は、「カフラー王のピラミッド」の麓…

エジプト ギザ 「カフラー王のピラミッド」「メンカウラー王のピラミッド」 観光、徒歩で巡る

ギザの3大ピラミッド、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドの観光です。カフラー王は今回、入場はできず、メンカウラー王のピラミッドを入場観光してきました。 カフラー王のピラミッドへ クフ王のピラミットの観光が終わり、徒歩で第2の大きさ カフラー…

エジプト ギザ 「クフ王のピラミッド」 観光、ピラミッド内部へ 低い 狭い 傾斜の辛い上り通路でした

ギザの三大ピラミッドのうち、最大のクフ王のピラミッドの観光です。1日300人限定の内部観覧にも入ってきました。通路を屈んで前進は、本当でしたぁ。 クフ王のピラミッドと太陽の博物館の入場券です。 外観 ギザ観光は、最初に、クフ王のピラミッドに向かい…

エジプト ギザ ピラミッド観光 「1日じっくり観光 3大ピラミッドを歩いて巡る・ピラミッドで朝日鑑賞」 巡った場所のご紹介

待ちに待ったエジプト ギザ 3大ピラミッドの観光です。 参加しているのは「あるく」をテーマにしたツアーです。通常とは違う充実したギザ観光!最高でした。 今回は、巡りました場所を ご紹介です。(ひとつひとつの詳細は次回以降の日記で。) 「ウォーキン…

エジプト 南部 ナセル湖畔 岩窟神殿「アブシンベル神殿」観光、 年代別4体のラムセス像の大神殿、愛されたネフェルタリの小神殿

エジプト南部 スーダンとの国境近くの「アブシンベル神殿 」の観光です。ラメセス2世によって、岩山を掘り作られた岩窟神殿でしたが、1960年のアスワン・ハイ・ダムの建設にともない、ユネスコの救済活動により、離れた丘へ移築されました。 世界遺産の創設…

エジプト コムオンボ 2重神殿 コムオンボ神殿 観光、有名レリーフ「カレンダー」と「医療器具」、巨大なワニのミイラに圧倒

エジプト コムオンボ、ハヤブサの神ホルスとワニの神セベクを祀った珍しい2重神殿「コムオンボ神殿」の観光です。 塔門、中庭、広間、至聖所等が重複して作られた神殿です。 入場券です。ワニの博物館の入場も含みます。 マップ クルーズ船を降りてすぐ、ナ…

エジプト エドフ ホルス神殿(エドフ神殿) 観光、保存状態良好な神殿 敵討ちの壁画 カバが可哀想...

エジプト エドフ、ハヤブサ神ホルスに捧げられた ホルス神殿(エドフ神殿)の観光です。 約2300年前に建てられました保存状態の良い神殿です。周りの回廊には、カバ退治の物語... が、描かれていました。 入場券です。 クルーズ船 Boading Card 船を離れる時…

エジプト ルクソール 西岸 王妃の谷「ネフェルタリの墓」 観光 、入場人数&時間制限のお墓 壁画は必見

エジプト ルクソール 西岸 「王妃の谷」ラムセス2世の正妃「ネフェルタリの墓」の観光です。通常のツアーでは、あまり訪れないお墓です。 他のお墓の入場券と、桁が違うほど高額です。上から「王妃の谷」の入場券、「ネフェルタリのお墓」の入場券です。 ネ…

 エジプト ルクソール 西岸 忽然とあらわれる「メムノンの巨像」、損傷が激しい巨像 と 飛び交う鳩たち

ルクソールの西岸、「メムノンの巨像」の観光です。 アメンホテプ3世の葬祭殿第一塔門に建てられました。王家の谷に通じる道の途中に、この巨像が2体、突然、現れます。 損傷が激しい 高さ約18mの巨像です。 当時のナイル川の氾濫で、水に浸っていたりしたた…

エジプト ルクソール 西岸 断崖「ハトシェプスト女王葬祭殿」、男装の女王 平和外交でエジプトを繁栄

ルクソールの西岸、断崖を背に建てられました3階建ての建造物「ハトシェプスト女王葬祭殿」の観光です。 葬祭殿とは、古代エジプト王の葬儀や礼拝のために建てられた建物です。 1階は修繕中、2階にメインのレリーフやハトホル女神の礼拝堂があり、3階には至…

エジプト ルクソール 西岸 「王家の谷」王墓内 観光、ツタンカーメン他3王墓 見応えある壁画 「昼の書と夜の書」「死者の書」

ルクソール 西岸 「王家の谷」王墓内を観光です。ラムセス4世、ツタンカーメン、ラムセス9世、ラムセス3世と廻りました。 ツタンカーメンの王墓以外は、写真撮影(料金を支払って)が可能でした。 ラムセス4世 王墓 KV2 一番最初に入りました王墓です。まっ…

エジプト ルクソール 西岸 「王家の谷」到着、コンパクトな谷 たくさんの隣接した王墓

ルクソール 西岸 「王家の谷」観光です。思っていたよりもコンパクトな谷のご紹介です。 Visitor Center 「ハワードカーターハウス」からの約50分のウォーキングで、Visitor Centerに到着です。入ってすぐは、いつものようにセキュリティチェックです。 ガイ…

エジプト ルクソール 「ハワードカーターハウス」から「王家の谷」西岸ウォーキング、色鮮やかなクルナ村

エジプト ルクソール、このツアーならではの工程、西岸ウォーキングです。 主なウォーキングの箇所は ハワードカーターハウスより王家の谷へ 王家の谷よりハトシェプスト女王葬祭殿へ の予定でした。 (あるくポイント)ツタンカーメンの墓を発見したハワー…

エジプト ルクソール 東岸 ルクソール神殿観光、持ち去られたオベリスク、キリスト教徒による破壊が顕著な遺跡...

ルクソール神殿の観光です。この神殿は、カルナック神殿複合体のアメン神殿の付属神殿として建立されました。 入場券 100£Eです。 ルクソール神殿 マップ 神殿前には、スフィンクスの参道が広がり、入り口にはオベリスク、2つの建造時期の違う中庭が大列柱廊…

エジプト ルクソール 「カルナック神殿」 から 「ルクソール神殿」へ、かつての「スフィンクスの参道」2.5km 東岸ウォーキング

カルナック(アメン)神殿からルクソール神殿までの2.5km かつてはスフィンクスの参道であった道のウォーキングです。 このツアーならではの工程です。 「あるくポイント スフィンクス参道とナイル川ぞいをウォーキング」かつてはカルナック神殿とルクソール…

エジプト ルクソール カルナック神殿複合体 アメン神殿観光、圧倒される134本の巨大な柱「大列柱室」

カルナック神殿の観光です。ルクソールの東岸にあり、紀元前から何百年にもわたり、歴代のファラオが増改築を施してきた神殿複合体です。 そのなかの中心、アメン神殿の観光です。 アメン神殿 マップ 神殿は、東西を軸に6つの塔門で仕切られています。(第4…

エジプト「あるく」 古都「テーベ」ルクソール東岸観光 、バスでカルナック神殿へ ルクソールの街の風景

エジプト「あるく」観光のはじまりです。ルクソール東岸をまわります。ルクソールは新王国時代のエジプトの首都。「テーベ」と呼ばれていました。 まずは、カルナック神殿へバスで向かいます。 実際の1日目のスケジュール 早朝現地に到着、午前中に観光、遅…

エジプトポンド 国内で事前に両替 変動する為替レート、現地でエジプトポンドが必要な場所

エジプト旅行にあたり、事前に国内で、両替ができないかトライしてみました。そして、現地で、エジプトポンドで支払いが必要だったところ等です。 エジプト通貨 紙幣の種類 200ポンド(£E)、100£E、50£E、20£E、10£E、5£E、1£E紙幣があります。 補助通貨は、…

エジプト「世界をあるく」<ウォーキング> 持ち物リスト、1日の寒暖の差の激しいエジプトでの服装

クラブツーリズムさんのエジプト8日間「世界をあるく」<ウォーキング>に参加です。今回は、寒暖の差の程度と服装、持ち物リストのうち使用しなかったもの等についてです。 朝の服装、ダウンジャケット 午後の服装、半袖 と 日差しよけに薄い長袖 「最低限…

「世界をあるく」<ウォーキング>『連泊で巡るナイル川クルーズとエジプト遺跡ウォーキング8日間』内容と歩きの程度

2018年1月、クラブツーリズムさんのテーマの旅「世界をあるく」<ウォーキング>『連泊で巡るナイル川クルーズとエジプト遺跡ウォーキング8日間』ツアーに参加です。 今回は、ツアーの内容と「あるく」の程度についてです。 工程概略 「ご旅行パンフレット…

エジプト ナイル川クルーズと遺跡巡り 旅行記まとめ、 「世界をあるく」に参加、ルクソール、アスワン、ギザ訪問

2018年1月、1週間のエジプト、ナイル川クルーズ、遺跡巡りに行ってまいりました。その旅行記まとめ です。 エジプト旅行 何度も計画、普通と違うツアーに参加 何度も、エジプトには行こうと、計画をたててきました。大きなテロがあったりと、周りに大丈夫な…

メキシコ 「ソチカルコ遺跡」観光 見応えのある彫刻 「ケツァルコアトル神殿」

メキシコシティから南西に80kmにあるソチカルコ遺跡の観光です。1999年の世界遺産に登録されました。ケツァルコアトルの彫刻がすばらしかったです。 丘の上の遺跡 遺跡にバスで近づくと、遠くの丘の上に、遺跡を望むことができました。 小高い丘の上にある遺…

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡(3/3) 旧チチェン・イッツァ時代遺跡「天文台」「赤の家」「高僧の墳墓」 と イグアナ君

メキシコ メリダ滞在2日目、チチェン・イッツァ遺跡観光です。前回までは新チチェン・イッツァ時代の遺跡を、今回は、旧チチェン・イッツァ時代の遺跡「天文台」「赤の家」「高僧の墳墓」等の観光です。 旧チチェン・イッツァ時代の遺跡へ ククルカンのピラ…

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡(2/3) 新チチェン・イッツァ時代遺跡「球技場」「ジャガーの神殿」「頭蓋骨の台座」「 戦士の神殿」

メキシコ、メリダ滞在2日目、チチェン・イッツァ遺跡観光です。前回のピラミットに続き、新チチェン・イッツァ時代の他の遺跡「球技場」「ジャガーの神殿」「頭蓋骨の台座」「金星の台座」「戦士の神殿」等の観光です。 球技場 遺跡の北側に、「球技場」があ…

メキシコ チチェン・イッツァ遺跡(1/3) ピラミッド(El Castillo:城)、ククルカンの降臨、神秘的な反響音

メキシコ、メリダ滞在2日目、「ククルカンの降臨」で有名な チチェン・イッツァ遺跡観光です。 駐車場 チケット売り場 遺跡の入り口には、大きな駐車場です。ここの遺跡の施設が、メキシコで訪れた中で、一番大きく、観光客が多かったと思います。 写真は、…

メキシコ カバー遺跡 「コズ・ポープ」(仮面の神殿)壁全面に雨の神 チャック像、裏側には支配者? 宇宙飛行士像?

カバー遺跡は、ウシュマル遺跡から、東南約20kmのところにあり、ウシュマル遺跡の姉妹都市として栄えた都市です。雨の神チャック像で埋め尽くされた神殿は、一見の価値があります。 カバー遺跡 マップ 中央の国道261号を挟んで、遺跡があります。 道よりの中…

メキシコ ウシュマル遺跡(2/2) 「尼僧院」「球技場」「総督の宮殿」、たくさんのイグアナ君

メリダの町から南へ約80kmの所にある、1996年に世界遺産に登録された「ウシュマル遺跡」観光です。 「魔法使いのピラミッド」の観光を終え、「尼僧院」「球技場」「総督の宮殿」の観光です。 このイグアナ君は、「総督の宮殿」 の側にいました。一番、大きか…